Japan

serach

Support

さく乳用品に関するQ&A

  • さく乳した母乳はどの位保存できますか?

    保存期間については下記の表をご覧ください

    保存期間

    このQ&Aは役に立ちましたか?
  • さく乳した母乳を保存したいのですが、どうしたらよいですか?



    (使用を始める前に) さく乳、授乳の前には、石けんで手をよく洗って清潔にしてください。

    さく乳直後の母乳は24時間以内であれば冷蔵保存(4℃以下)が可能です。
    それより長く保存する場合、冷凍保存(約-18℃)をおすすめします。

    <冷蔵保存の場合(4℃以下)>
    哺乳びんで母乳を冷蔵保存する場合、ガラス製の哺乳びんは凍った場合や湯せんの時に割れる恐れがあるため、必ずプラスチック製の哺乳びんをお使いください。
    さく乳直後の母乳が入った哺乳びんに洗浄・消毒した乳首・キャップ・フードをとりつけて、冷蔵庫で保存してください。

    別売りの「母乳保存用哺乳びんキャップ」を使えば、母乳実感哺乳びんを冷蔵時に横置きしても転がりません。保存時間がわかるメモリダイヤルや、お湯にふれずに湯せんできる指かけ穴も付いています。

    <冷凍保存の場合>
    母乳は冷凍保存(約-18℃)が可能です。
    さく乳直後の母乳を「母乳フリーザーパック」へ移し替え、すぐに冷凍庫へ入れて保存してください。
    冷凍保存した母乳は6か月まで保存可能ですが、3か月を目安にご使用いただくことをおすすめします。

    このQ&Aは役に立ちましたか?
  • 母乳フリーザーパックで冷凍した母乳を飲ませる時は、どうすればよいでしょうか。

    解凍方法

    冷凍母乳を解凍し、授乳適温にします。

    (冷凍母乳の解凍方法)
    母乳フリーザーパックで冷凍保存した母乳は、40℃前後のぬるま湯を入れた容器(お椀や口の広いコップなど)に入れて湯せんしたり、冷蔵庫に入れたり、流水をあてるなどして解凍してください。

    (授乳適温にする方法)
    解凍した母乳は哺乳びんに移した後、40℃前後のぬるま湯で湯せんしてください。
    おでかけの際は、冷凍状態で持ち運ぶことをおすすめします。

    ※母乳の成分が破壊される恐れがありますので、熱湯での湯せん、電子レンジ、直火での解凍はしないでください。
    ※封かんシールを貼っているところは、水に浸けないで下さい。

    このQ&Aは役に立ちましたか?
  • 母乳フリーザーパックで保存した母乳が分離していました。飲ませてもよいですか?

    母乳を冷蔵・冷凍保存すると、脂質成分が分離してしまうことがあります。
    この場合は、よく振り混ぜてから飲ませましょう。
    また、一度湯せんで温めた母乳は、長時間の放置は避け、できるだけ早く飲ませるようにしましょう。

    このQ&Aは役に立ちましたか?
  • 上手にさく乳する方法を教えて下さい。

    吸引圧が強ければ、多くさく乳できるというわけではありません、ピジョンさく乳器は吸引圧の調整が可能ですので、無理のない、自分に合った吸引圧でさく乳を行って下さい。さく乳は長くても片側乳房あたり10分程度にし、乳房や乳首が痛むときは使用を中止して下さい。

    このQ&Aは役に立ちましたか?
  • さく乳器に付属している乳首の吸い穴は、何サイズですか?

    さく乳器には、哺乳びんと、0ヵ月からお使いいただけるSSサイズ(丸穴)のシリコーンゴム製乳首を付属品として付けています。SSは新生児期の赤ちゃんにお使いいただく吸い穴サイズです。

    1回の授乳で10~15分かけて飲むのが乳首を選ぶひとつの目安です。赤ちゃんの成長や個人差を考えて、適した吸い穴サイズを選び、ご使用ください。
    なお、シリコーンゴム製の乳首は、2コ以上を交互に約2ヵ月をめどに使い、破れたり切れたりしないように、古くなったらご使用回数に関わらず早めに取り替えましょう。

    このQ&Aは役に立ちましたか?
  • さく乳器は使うたびに洗浄・消毒した方がよいですか?

    はい。さく乳器の多くの部品は、母乳と接触します。基本的には哺乳びんや乳首と同じように考えていただき、毎回洗浄・消毒しましょう。部品をバラバラにして、洗剤を使ってよく洗ってください。

    ただし、さく乳器電動タイプの 電動部やACアダプター、「さく乳器 母乳アシスト 電動 Pro Personal」のチューブなど、洗浄できない部品もあります。取扱説明書をご覧いただき、お手数ですが部品ごとによくご確認ください。

    取扱説明書をPDFファイルで掲載しています。こちらからご覧ください。

    このQ&Aは役に立ちましたか?
  • 「さく乳器 電動 First Class」のチューブを洗浄・消毒した後、乾いていませんが、中に水滴が付いた状態でも使用してもよいですか?

    チューブの内部に水滴が付いた状態で使用すると、水滴が電動部内部に混入してしまう場合があり、故障の原因になります。
    洗浄・消毒した場合は、よく乾燥させてからご使用ください。

    このQ&Aは役に立ちましたか?
  • 「さく乳器 電動 First Class」のチューブは、使用する度に毎回洗浄・消毒した方が良いでしょうか?

    チューブは、母乳が直接触れる部品ではありませんので、ご使用都度の洗浄は必要ありません。
    普段のお手入れはウエットティシュ等で拭いていただき、汚れた場合などに洗浄・消毒して頂ければ結構です。

    このQ&Aは役に立ちましたか?
  • 「さく乳器 電動 Pro Personal」のアプリの使い方がわからないのですが。

    アプリに関するQ&Aとお問い合わせは、こちらからご覧ください。

    アプリサポートページ こちらから

    このQ&Aは役に立ちましたか?
  • さく乳器などの部品が欲しいのですが、販売していますか?

    はい、部品のご購入は可能です。
    商品として店頭でお求めいただける部品と当社商品のお取り扱いがある販売店にてお取り寄せいただく部品があります。
    当社ベビー用品を扱っている販売店で部品の品番・部品名をお伝えいただき、お取り寄せください。お取り寄せが可能かどうかはお店により異なりますので、お手数ですがお近くの販売店にお問い合わせください
    また、送料600円(代金引換手数料込)をご負担いただきますが、当サイトでもご購入が可能なものがございます。

    部品販売のページ

    このQ&Aは役に立ちましたか?
  • 「さく乳器」を使用していますが、乳房にフィットしないようです。

    さく乳口の中心に乳首がくるようにセットし、空気がもれないようにぴったりと密着させます。もう一方の手で乳房を下から支えると上手く密着できますのでお試しください。
    また、商品には、レギュラーサイズのさく乳口とさく乳口パッドを付属しています。 ご自身の乳首に対してさく乳口が小さい場合は、別売りのさく乳口+さく乳口パッド(ラージサイズ)をお勧めいたします。

    使用感のお好みで、さく乳口パッドを取り付けずに使うこともできます。

    このQ&Aは役に立ちましたか?
  • さく乳器を使っていると、痛みを感じるのですが、そのままさく乳を続けてよいでしょうか?

    さく乳器を使っても母乳が出ないとき、痛みを感じたときは、無理にさく乳をしないでください。乳首・乳頭・乳輪をいためる原因にもなります。
    乳首・乳頭・乳輪に異常がある場合は、さく乳器の使用を中止して、専門医などにご相談ください。また、手動さく乳器でハンドル操作により指や手が痛むときも、腱鞘(けんしょう)炎などを起こす恐れがありますので、使用を中止してください。

    このQ&Aは役に立ちましたか?
  • 上手にさく乳できないとき(さく乳器が故障かなと思ったら)

    さく乳口を乳房にあてた直後は、十分な吸引がかからないことがあります。
    しばらくさく乳口を乳房にあててから、以下を確認してください。

    上手にさく乳できないときのチェック

    (※1)
    ・やわらかフィットカバーは、さく乳口にしっかりとセットされていますか?

    フィットカバーのはめ込み方

    ・さく乳口は本体にしっかり差し込まれていますか?

    さく乳口の差し込み

    (※2)
    ・乳首が、さく乳口の中心にくるようにセットします。
    ・空気がモレないように、ぴったりと密着させます。


    密着の確認

    ・もう一方の手で、乳房を下から支えると、うまく密着できます。


    さく乳口の当て方

    (※3)
    ・(手動・電動共通)シリコーン弁は本体裏面に奥まで(止まるところまで)はめ込まれていますか?
    ・(手動)ダイアフラムは本体にぴったりと隙間がないようセットされていますか?
    ・(電動)ソフトカップは本体の中にセットされていますか?
    ・(電動)ソフトカップが裏返しになったり、裂けたりしていませんか?

    ソフトカップの正しい向き

    密着の確認

    (※4)シリコーン弁は破損していませんか。
    シリコーン弁破損の確認

    このQ&Aは役に立ちましたか?
  • 母乳フリーザーパックには、使用期限はありますか?

    未開封で、通常の環境に保存した場合は、製造後約3年間ご使用いただけます。

    このQ&Aは役に立ちましたか?
  • 「さく乳器」 シリコーン弁の先が切れていますが、これが元々の形ですか?

    白いシリコーン弁は、先端に切れ目が入っています。
    ここが開いたり閉じたりすることで吸引がかかり、さく乳した母乳が哺乳びんの中に落ちる構造となっています。
    シリコーン弁が消耗したり、破損したりすると、吸引ができなくなる事があります。
    シリコーン弁の先端部は薄くなっていますので、取り外しや洗浄の際は、シリコーン弁の先端を持って引っ張ったり、キズをつけたりしないようご注意ください。

    ブラシなどを使わない

    このQ&Aは役に立ちましたか?
  • 母乳保存用哺乳びんキャップを使って、母乳を冷凍保存してはいけませんか?

    母乳が凍結し、膨張することで、哺乳びんが割れる恐れがあります。冷凍保存にはお使いいただけません。
    母乳の冷凍保存には、「ピジョン母乳フリーザーパック」などの冷凍保存専用の商品をお使いください。

    このQ&Aは役に立ちましたか?
  • 「さく乳器手動」 使っている時にギュッギュッと音がするのですが。

    部品どうしがこすれることによって音がする場合があります。下記の方法を試してみて下さい。
    ・各部品をいったんバラバラにして、セットし直す。
    ・ハンドル取り付け部の引き上げプレートの向きをかえてみる。
    ・ハンドルを一度洗ってみる。
    ・ハンドルをまっすぐ握るようにしてみる。

    お試し頂いても状況が改善しない場合は、お客様相談室へお問い合わせ下さい。

    さく乳器手動

    ※付属部品の引き上げプレートが赤のさく乳器です。

    このQ&Aは役に立ちましたか?
  • 母乳保存用哺乳びんキャップを、ガラス製の哺乳びんに付けてもよいですか?

    チルド室の中で凍ってしまった場合や、湯せんの際に、割れる恐れがあります。
    ガラス製の哺乳びんにはお使いいただけません。

    このQ&Aは役に立ちましたか?
  • 母乳保存用哺乳びんキャップの消毒は、どのようにしたらよいですか?

    哺乳びんから取り外した母乳保存用哺乳びんキャップは、アウターキャップとインナーパッキンをそれぞれ洗剤を使ってよく洗浄したうえで、煮沸消毒または薬液消毒をしてください。
    電子レンジスチーム消毒はできません。

    このQ&Aは役に立ちましたか?
このページの上部へ