Japan

serach

Support

ベビーフード(レトルト)に関するQ&A

  • 厚生労働省で定められた食品中に含まれる放射性物質についての新たな基準値が、平成24年4月1日より施行されました。ピジョンのベビーフードや飲料、おやつ、サプリメント類は、その基準値を下回っていますか?

    当社では、震災後に生産した全てのベビーフード、ベビー飲料、おやつ、サプリメント類につきまして、生産ロットごとに放射性物質の検査を実施しております。
    その検査結果につきましては、この度施行となった、食品中に含まれる放射性物質についての新たな規格基準の数値を下回っておりますので、安心してご利用ください。

    このQ&Aは役に立ちましたか?
  • 電子レンジでベビーフードを温める時に、注意することはありますか?

    加熱しすぎは大変危険です。オート機能は使用しないでください。
    ●加熱時間の目安は、500Wで10~20秒です。
    ●必ず中身を電子レンジ対応の容器に移し、ラップをかけて温めてください。
    ●加熱後は、軽くかき混ぜてお召しあがりください。

    ※温めすぎてしまった場合は、すぐに扉を開けずに1~2分冷ましてから取り出してください。
    ※ラップを取る際に熱くなった具やソースがはねることがありますのでご注意ください。

    ※「突沸(とっぷつ)」について
    液体を加熱した場合、急激に沸騰し、中身が飛び散る「突沸」という現象が起こることがあります。
    ベビーフードなど、とろみのある食品は突沸が起こりやすくなりますので、加熱しすぎには十分ご注意ください。

    このQ&Aは役に立ちましたか?
  • ベビーフードに使用している素材を教えてください。

    ベビーフードの使用原料については、全てパッケージの原材料名欄に表示をしております。
    また、当サイトの商品情報ページでもご案内しております。

    アレルギーを誘発する原材料を使用した食品は、その原材料名を表示することが、食品衛生法で義務付けられています。
    当社ベビーフードはえび、かに、小麦、そば、卵、乳、落花生の表示義務7品とあわせて表示推奨20品についても表示しています。
    なお、2013年9月より新たに表示推奨品目となったカシューナッツとごまにつきましては、パッケージ表示を順次切り替えておりますが、当該品目につきましてご心配がある場合は、当サイトの商品情報ページにてご確認をお願い致します。

    このQ&Aは役に立ちましたか?
  • ピジョンのベビーフードは国産ですか?材料はどうですか?

    ピジョンのベビーフードは日本国内で製造しております。
    原材料は国産と外国産のものとがあり、いずれも赤ちゃんに召し上がっていただくものですので厳選した素材を選び使用しております。
    また、当社ベビーフードは、食品衛生法をはじめとする公的規格、および国内のベビーフードメーカー6社が参加するベビーフード協議会の自主規格にそって、厳格に管理し製造いたしております。

    このQ&Aは役に立ちましたか?
  • ベビーフードには味がしっかりついているようですが、塩分はどのくらい入っていますか?

    当社ベビーフードの塩分は、12ヵ月未満の商品は約0.5%以下、12ヵ月以降の商品は約0.76%以下になっています。
    味付けについては、素材やだしを生かしたものになっておりますので、味がしっかりついているようにお感じになられることはあるかもしれませんが、ベビーフード協議会で定められた自主規格の基準内で作られています。

    このQ&Aは役に立ちましたか?
  • ベビーフードは、1袋が1食分ですか?

    当社ベビーフードの1袋だけでは、1回の食事には充分ではありません。赤ちゃんの食事は、ごはん、たんぱく源(魚、肉、卵、大豆製品等)、野菜の3つのバランスがとれていることが大切です。おかずメニューでしたらごはん、パン、汁物、野菜、ごはんメニューでしたら、たんぱく源、汁物、野菜など適宜添えてバランスよくとるようにしてみてください、尚、食事量には個人差がありますので赤ちゃんの食欲に合わせて調整してください。

    このQ&Aは役に立ちましたか?
  • 外出先でレトルトのベビーフードを使う場合、温めずに食べてもよいですか?

    当社ベビーフードは加圧加熱殺菌釜にて調理されておりますので、開封後そのままお召し上がりいただけます。

    このQ&Aは役に立ちましたか?
  • 食べきれなかったベビーフードは、冷凍保存できますか?

    風味が損なわれる心配がありますので、あまった商品の冷凍保存はおすすめできません。また、清潔なスプーンであらかじめ取り分けたものは冷蔵庫で1日位保存できます。

    このQ&Aは役に立ちましたか?
  • レトルトのベビーフードは、一度温めたものでも開けていなければ再度保存できますか?

    レトルトの商品は、高温加熱により殺菌していますので、通常の状態での保存性には優れていますが、一度温めた製品につきましては、風味や品質が低下することがありますので、再度の保存はおすすめできません。

    このQ&Aは役に立ちましたか?
  • 賞味期限を過ぎたものでも、食べて良いでしょうか?

    賞味期限はおいしく召し上がっていただける期間を示すものです。
    期限を過ぎるとすぐに変質したり食べられなくなるというものではありませんが、期限を過ぎたものを召し上がるのはお避けください。

    このQ&Aは役に立ちましたか?
  • ベビーフードやベビー飲料を旅行に持って行きたいのですが、飛行機で持って行けますか?

    行き先(国)や形状、量によっても異なりますので、持ち込みの可否や方法については、各航空会社へご確認ください。
    なお、貨物室は温度と気圧が非常に低くなるため、凍ってしまって風味が損なわれたり、容器が破損する可能性があります。

    このQ&Aは役に立ちましたか?
  • ピジョンのベビーフードは、農薬の心配はないのでしょうか?

    ベビーフード(おやつも含めて)の農薬については、ベビーフード協議会にて、「ベビーフード自主規格」が設けられております。当社ベビーフードも、全品その規格に合致しておりますので、ご安心してお召し上がり下さい。

    このQ&Aは役に立ちましたか?
  • 卵アレルギーですが、使用原材料の「卵殻カルシウム」は大丈夫ですか?

    卵殻カルシウムは卵の殻から抽出したカルシウム成分で、卵黄、卵白よりはアレルギー性は少ないと言われておりますが、原材料は完全に除去しているわけではありませんので、卵アレルギーの方はお避け頂いたほうがよろしいと思います。

    このQ&Aは役に立ちましたか?
  • 食物アレルギー対応のベビーフードはありますか?

    当社では、「食物アレルギー対応ベビーフード」という特定の種類の商品はございません。
    パッケージの原材料名欄には、使用しているすべての原材料を記載しておりますので、そちらでご確認頂く事ができます。

    また、表示義務7品目(えび・かに・小麦・そば・卵・乳・落花生)、および表示が奨励される20品目とあわせ、それらを含む加工食品についても、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)というように、アレルギー物質を含む旨を記載しております。
    アレルギーがご心配な原料については、原材料名欄と( )内の表示の、両方に含まれていないかをご確認下さい。

    なお、2013年9月より新たに表示推奨品目となったカシューナッツとごまにつきましては、パッケージ表示を順次切り替えておりますが、当該品目につきましてご心配がある場合は、当サイトの商品情報ページにてご確認をお願い致します。

    このQ&Aは役に立ちましたか?
  • ピジョンのベビーフードの遺伝子組み替え食品は大丈夫ですか?

    当社ベビーフードは表示義務のある遺伝子組み替え食品を一切使用しておりません。ご安心してご利用ください。農林水産省のJAS法により大豆、とうもろこし、「ばれいしょ」を使用した加工食品30品目については、遺伝子組み替え食品を使用した場合、JAS法に従い表示することが義務づけられております。

    このQ&Aは役に立ちましたか?
  • 乳児用規格適用食品とは何ですか。

    厚生労働省が定めた食品中の放射性物質の新基準値では、乳児用食品は一般食品に比べて低い基準値が適用されています。
    平成24年8月1日より、1歳未満のお子さま用の食品や、対象年齢が1歳以上でも「ベビーフード」など乳児に適している旨の表記をしている食品には、「乳児用食品」の規格基準が適用されることを示す為、「乳児用規格適用食品」である旨、表示をすることが定められました。
    当社のベビーフードや、おやつ、ベビー飲料にも順次表示をするよう進めています。
    また、当社商品では、1歳以上のお子さま向けの「レンジでケーキセット」や、1歳半頃からの「親子で乳歯ケア タブレットU」につきましても、1歳未満のお子さま用の食品と同様に管理しており、「本品は乳児用規格適用食品と同等の管理をしています。」と表示するよう順次進めます。
    なお、ベビーほうじ茶・ベビー玄米茶・ピュアウォーターは飲用水の基準が適用されるため、「乳児用規格適用食品」の表示はしていません。

    このQ&Aは役に立ちましたか?
このページの上部へ