Japan

serach

Support

入院準備・産後リフォームに関するQ&A

  • 産後に、体型が戻るか気になりますが、下着はどういう役割を果たすのですか?

    産後の体は、自然の力で元に戻ろうとしています。その時、着用する下着はそれをサポートしてあげるのが役割です。
    バストは、母乳を赤ちゃんにあげるために大きく重くなり、授乳の前と後ではボリュームや張りにも差が出ます。この授乳期のブラジャーは、バストを締めつけず、しっかり下から支えることでバストの下垂を防ぐ役割があります。
    ガードルは骨盤の戻りをサポートしたり、たるみやすい下腹部を引き締めることで、メリハリのあるプロポーションに戻すお手伝いをする役割があります。

    このQ&Aは役に立ちましたか?
  • 産じょくショーツには、「股下オープン」タイプと「サイドも開く全開」タイプとありますが、どちらが良いですか?

    悪露のパッド交換なら、股下オープンタイプでお使いいただけます。帝王切開になるなら、傷口ガーゼ交換に便利な「サイドも開くタイプ」がお勧めです。

    このQ&Aは役に立ちましたか?
  • 骨盤ベルトは産前に使用できますか?

    ピジョンの骨盤ベルトは、自然に開く骨盤を産前に締めることは推奨しておりません。
    産後にご使用ください。

    このQ&Aは役に立ちましたか?
  • 産後の身体をきつく締めて大丈夫ですか?

    産後用の下着は、デリケートな産後の身体に配慮しています。全体をきつく締めつけるのではなく、むしろ骨盤を包み込み、筋肉を保護しながら、産後のスムーズな回復を助けます。

    このQ&Aは役に立ちましたか?
  • 骨盤ベルトと産後はじめてセットはどちらが良いですか?

    どちらも産後すぐから使っていただけます。
    骨盤ベルトは、細幅仕様で、恥骨を締めることで骨盤を安定させるものです。蒸し暑い季節など幅広のニッパーと比べて暑苦しくない上に、からだの稼動域を妨げないために、産後退院されてから活動的になっても使っていただけます。
    「はじめてセット」も、産後ずっとお使いいただけますが、骨盤ベルトとは仕様が異なります。骨盤サポーターと骨盤ニッパーがセットになっていてお得な商品となっております。
    どんなときに使いたいか、いつまで使いたいかや季節を考えてお選びください。

    このQ&Aは役に立ちましたか?
  • ウエストニッパーはいつ頃から締めれば良いでしょうか?

    退院後、体調が落ち着いたら締めて下さい。病院によっては、入院準備品リストに入っているところもありますが、入院中はウエストではなく、骨盤を締めるのに使われます。

    このQ&Aは役に立ちましたか?
  • 産後インナーはいつ頃まで着ければ良いですか?

    妊娠前のボディラインに戻るまでお使いください。
    シェイプアップインナーの使用期間は意外に長いもの。目的と役割を理解して正しいものを着用することが大切です。

    このQ&Aは役に立ちましたか?
  • 産じょくニッパー・ウエストニッパーの着用の位置ですが、ウエストにニッパーのどの部分をあてたら良いでしょうか?

    商品の内側に2cm前後のゴムが水平に付いています。この位置をご自身のウエスト部分にあてて着用してください。

    このQ&Aは役に立ちましたか?
  • 帝王切開でも使用できるニッパーまたは専用のニッパーはありますか?

    帝王切開専用ではございませんが、キズ口の肌あたりをやさしくするためにやわらかい素材を使い、縫い目が当たらない着け方ができる商品もご用意しております。
    ご使用に際しては、医師に相談した上でご使用ください。

    このQ&Aは役に立ちましたか?
  • 産後用インナーのサイズの選び方がわからないのですが。

    目安として出産前からの体重増加が8Kg以内であれば、妊娠前のサイズと同じサイズをお勧めしています。
    体重増加が8Kg以上の方には1サイズ上をお勧めしています。

    このQ&Aは役に立ちましたか?
  • 洗濯表示が変わりましたか?

    平成 28年12月1日以降、順次洗濯表示が変更となります。
    新しい洗濯表示は5つの基本記号と付加記号の組み合わせで表示されます。

    洗濯表示

    詳しくは消費者庁ウェブサイト「新しい洗濯表示」ページをご覧ください。

    http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/household_goods/laundry_symbols.html

    このQ&Aは役に立ちましたか?
このページの上部へ