Japan

serach

商品Q&A

マグマグ

  • Q
    「マグマグベビーカップ」の乳首がつぶれたり、カップの中にとびこんでしまうことがあります。
    A
    通気バルブが正常に機能しなかったり、お子様の哺乳力が強くて通気が追いつかないと、乳首がつぶれたり、カップの中にとびこんでしまったり、唇や舌をはさんでしまうなど、思わぬ事故の原因にもつながります。

    飲んでいるときにカップの中に泡が出ていることが、通気ができている目安になりますが、泡が出ていない、口から乳首をはずしても乳首がつぶれている、カップの中へ乳首がとびこんでしまったりはずれてしまうといった場合には、次の点をご確認ください。

    ・通気バルブにミルクかすなどが詰まっていませんか。
     乳首の通気バルブを指で優しくもみ洗いしてください。
    ・赤ちゃんの吸引力と乳首は合っていますか。
     赤ちゃんの吸引力が強くて乳首がつぶれる場合は、マグマグスパウトへの切り替えをお勧め致します。
    なお、母乳実感乳首Lサイズを付けることも出来ます。

    上記の点をお確かめ頂いても乳首がつぶれたり、カップの中にとびこんでしまう場合には、当社お客様相談室にご相談ください。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

お電話でのお問い合わせ

0120-741-887

受付時間: 9時~17時(土・日・祝日は除く)

  • ※お問い合わせの際は、番号をよくお確かめの上おかけください。
  • ※通話内容の確認、対応サービス向上の目的で、通話内容を録音させて頂きます。
  • ※商品とお客様対応の品質向上の目的で健康・介護用品に関するお問い合わせについては、グループ会社(ピジョンタヒラ株式会社)と個人情報を共同利用させて頂く場合がございます。その他の目的では利用しません。あらかじめご了承ください。

メールでのお問い合わせ

お手紙でのお問い合わせ

〒103-8480 東京都中央区日本橋久松町4番4号
ピジョン株式会社 お客様相談室 宛