消毒用品

  • Q
    哺乳びん、乳首、キャップ、フードの消毒にはどんな方法がありますか?
    A
    ピジョンの哺乳びん(耐熱ガラス製・プラスチック製)、乳首、キャップ、フードは、煮沸消毒・薬液消毒・電子レンジスチーム消毒が可能です。
    それぞれの特長をよくつかんで準備しましょう。

    ●煮沸消毒
    大きな鍋にたっぷり水を入れ、よく洗浄してある乳首・びん・キャップ・フードを入れ、火にかけ沸騰させます。消毒時間は沸騰後3~5分です。
    お湯は100℃ですが、鍋肌はそれ以上の高温となっているため、プラスチック製品等が触れると変形することがあります。煮沸消毒中は、鍋のそばから離れないでください。過度の煮沸消毒は製品を痛めますので、おやめください。また、取り出し時は製品が高温になっているためご注意ください。

    ●薬液消毒
    煮沸消毒や電子レンジ消毒が「熱」によって哺乳びんや乳首を消毒するのに対し、「ミルクポン」や「哺乳びん除菌料」は主成分の次亜塩素酸ナトリウムが微生物などに作用して消毒します。
    1時間以上、つけておくだけでしっかり殺菌・消毒が可能です。調乳直前に清潔な手で取り出し、消毒溶液をよく振りきるだけで、すすぐ必要はありません。一度作ったミルクポン溶液は24時間使えるので、1日1回の溶液作りで手間もかかりません。
    専用の消毒ケースはコンパクトで、液の計量も正確で簡単。抑えぶたがセットできるので容易に取り出せます。

    ●電子レンジスチーム消毒
    電子レンジと水を使用し、短時間で手軽に消毒します。必ず専用の消毒容器が必要になります。
    「電子レンジスチーム&薬液消毒ケースそのまま保管」は、母乳実感哺乳びんなら3セットをまとめて5分で消毒できるケースです。薬液消毒用のケースとしても使えます。
    家庭用電子レンジ500W~700Wで使用してください。高温になるため、冷めるまで電子レンジ庫内に置いてから取り出します。
    消毒終了後は保管用ケースとしてそのまま利用できますが、消毒直後の状態を維持するものではありません。