ヘルスケア用品

  • Q
    時々鼻がつまって苦しそう。軽い風邪の時のケアは?
    A
    赤ちゃんの鼻づまりは、おっぱいやミルクも飲みにくく、かわいそうですね。

    鼻吸い器にはスポイト式の「ドクター鼻吸い器」や、大人が口で吸う「お鼻すっきり」、パワフルな吸引の「電動鼻吸い器」がありますので、お試しください。

    鼻が固くつまっている時は、お風呂あがりや蒸しタオルで鼻を温めると、鼻の中が湿って鼻水が柔らかくなって出やすくなります。室内が乾燥しすぎないよう、ぬれたタオルを干すなど湿度が50~70%になるよう気を配ってみてください。

    また、ベタつかない「鼻づまり改善薬」を胸にぬってあげると、鼻や口からの吸入効果と皮膚からの吸収効果でせきや鼻水、のどの痛みなどが楽になります。もちろん、よく様子をみてあげてお医者様にもご相談ください。