その他 哺乳びん

  • Q
    「母乳相談室」と「母乳実感」の違いは何ですか?
    A
    母乳相談室は、乳頭乳房トラブルなどで、一時的に直接母乳をあげられないときにお使いいただきたい哺乳びんです。トレーニングを通して徐々に母乳育児へとつなげていきます(桶谷式乳房管理士の指導のもとでお使いください)。
    乳首の吸い穴サイズはSSで出にくいものになっており、びんはガラス製160mlの一種類です。

    (公社)桶谷式母乳育児推進協会のホームページは
    https://www.oketani.or.jp/

    母乳実感は、赤ちゃんのおっぱいの飲み方を研究して作った、母乳育児を応援する哺乳びんです。おっぱいを飲むときの口の開け方や舌の動きに学んだ乳首は、やわらかく、弾力性があるためつぶれにくく、なめらかに飲めます。びんはガラス製・プラスチック製の160mlと240mlがあり、乳首の吸い穴サイズはSS・S・M・L・LLがあります。

    母乳相談室と母乳実感はどちらも同じ口径の広口タイプで、乳首、キャップの互換性があります。