Japan

serach
  1. トップ
  2. チャイルドシート取付け可能車種

お客様サポート

チャイルドシート取付け可能車種

チャイルドシートは、お取付けできる車種と、できない車種があります。
お車との適合状況をご確認の上、お買い求めください。

商品一覧

このページの使い方

チャイルドシートの取付けが可能な車種のご確認は、下記の手順で行うことができます。

1

車のメーカーを選択

2

モデルを検索

4

取付け向きと
座席位置を確認

メーカーを選択

「輸入車」のボタンをクリックすると、「モデルを検索」の画面に切り替わります。
「あ行」または「英数字」などのボタンをクリックすると、「メーカー名 型式」が表示されます。
例:「OPEL ヴィータ スポーツ」を検索する場合、「あ行」または「英数字」のボタンをクリックしてください。

座席への取付けに関する注意事項

  • 本装置はECE規則No.16、または同等の基準で認可された3点式巻き取り装置付きシートベルトを装備した自動車にてご使用することができます。
  • 後部座席に人が乗る場合、乗車ドア側には緊急脱出口確保のため、設置しないでください。
  • エアバッグが装着された座席への使用はしないでください。エアバッグの作動によって生命の危険または重大な傷害を受ける恐れがあります。サイドエアバッグの場合には使用できます。

車両のシート素材(特に本革など)によっては、座席にキズがつく恐れがありますので、そのまま取付けずに、薄手の布などをチャイルドシートと車両シートの接触面に敷いてご使用ください。

シートベルトの注意事項

取付け可能な車両シートベルトの種類

  • 本装置はECE規則No.16、または同等の基準で認可された3点式巻き取り装置付きシートベルトを装備した自動車にてご使用することができます。
  • 2点式シートベルトでの設置はできません。

3点式シートベルトとは

腰ベルトと肩ベルトの3点で体を保持するシートベルトのこと。

2点式シートベルトとは

腰ベルトの左右2点で体を保持するシートベルトのこと

特徴 本製品設置
注意点
設置
可能
AELR(チャイルドシート固定 機構付 ELR) チャイルドシートを装着するための装置が備えられているシートベルト。 チャイルドシートをしっかりと装着し、シートベルトを全部引き出してALR機能に転換してください。
ALR (自動ロック式ベルト 巻き取り装置付) シートベルトを引き出している途中で手を止めるとロックされ、それ以上ベルトが引き出せないタイプ。 チャイルドシートを装着するために、装着に必要な ベルト長さを一度に取り出し、チャイルドシートをシートベルト装着レバーでしっかりと装着してくだ さい。
ELR(緊急ロック式ベルト 巻き取り装置付) シートベルトをゆっくりと引き出すと出し入れできるが、急に引くとシートベルトがロックされ、引き出せなくなるタイプ。 チャイルドシートをシートベルト装着レバーでしっかりと装着してください。
その他のシートベルト 表にない全製品。 チャイルドシートを装着することができません。 ×

お電話でのお問い合わせ

0120-741-887

受付時間: 9時~17時(土・日・祝日は除く)

  • ※お問い合わせの際は、番号をよくお確かめの上おかけください。
  • ※通話内容の確認、対応サービス向上の目的で、通話内容を録音させて頂きます。
  • ※商品とお客様対応の品質向上の目的で健康・介護用品に関するお問い合わせについては、グループ会社(ピジョンタヒラ株式会社)と個人情報を共同利用させて頂く場合がございます。その他の目的では利用しません。あらかじめご了承ください。

メールでのお問い合わせ

お手紙でのお問い合わせ

〒103-8480 東京都中央区日本橋久松町4番4号
ピジョン株式会社 お客様相談室 宛