Japan

serach

商品Q&A

その他 哺乳びん

  • Q
    哺乳びんからミルクがもれてしまいます。
    A
    大変ご不便をおかけしました。下記をご確認ください。

    (1)乳首とキャップは正しくセットされていますか?

    乳首とキャップのセットのしかた

    <母乳実感>
    ※母乳実感乳首は、キャップの上からセットするタイプです。
    確認
    座板部分を持つ
    差し込む
    はめ込む
    セット完了


    <スリムタイプ、母乳相談室>
    ※スリムタイプ乳首、母乳相談室乳首は、キャップの下からセットするタイプです。
    スリムタイプ
    乳首の座板がゆがんだりたわんだりしていると、もれることがあります。

    (2)キャップはしっかり締まっていますか?
    キャップの締め方がゆるい場合、キャップが斜めに締まっている場合ミルクがもれることがあります。

    (3)乳首の通気孔や通気バルブは裂けたり、広がったりしていませんか?
    通気孔や通気バルブが裂けたり、広がったりするともれることがあります。
    通気孔(穴)の場合には、爪楊枝などの先端で軽くつついて、通気バルブ(切れ込み)については、指でやさしくもみ洗いしてください。
    なお、通気孔が広がる原因となりますので、通気孔を突き刺さないようご注意ください。

    通気孔

    上記をご確認頂いても変わらない場合は、お客様相談室までお問い合わせください。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

お電話でのお問い合わせ

0120-741-887

受付時間: 9時~17時(土・日・祝日は除く)

  • ※お問い合わせの際は、番号をよくお確かめの上おかけください。
  • ※通話内容の確認、対応サービス向上の目的で、通話内容を録音させて頂きます。
  • ※商品とお客様対応の品質向上の目的で健康・介護用品に関するお問い合わせについては、グループ会社(ピジョンタヒラ株式会社)と個人情報を共同利用させて頂く場合がございます。その他の目的では利用しません。あらかじめご了承ください。

メールでのお問い合わせ

お手紙でのお問い合わせ

〒103-8480 東京都中央区日本橋久松町4番4号
ピジョン株式会社 お客様相談室 宛