商品Q&A

さく乳用品

  • Q
    「母乳フリーザーパック」で冷凍した母乳を飲ませる時は、どうしたらよいですか?
    A
    冷凍した母乳は、以下のいずれかの方法で解凍し、哺乳びんに移し替えて飲ませてください。

    <冷凍母乳の解凍方法>
    母乳フリーザーパックで冷凍保存した母乳は、40℃前後のぬるま湯を入れた容器(お椀や口の広いコップなど)に入れて湯せんしたり、流水をあてるなどして解凍してください。
    解凍後は、外側についた水滴が哺乳びんに入らないよう、清潔なガーゼ等で拭きとってください。

    <哺乳びんへ移し替える方法>
    パック底部の注ぎ口を上にします。母乳をこぼさないよう、注ぎ口を切り取り、哺乳びんへ注いでください。

    <授乳適温にする方法>
    解凍した母乳は哺乳びんに移した後、40℃前後のぬるま湯で湯せんしてください。
    おでかけの際は、冷凍状態で持ち運ぶことをおすすめします。

    ※母乳の成分が破壊される恐れがありますので、熱湯での湯せん、電子レンジ、直火での解凍はしないでください。

    解凍方法
    ※「母乳アシスト 母乳フリーザーパック」はダブルチャックのため、折返しなしで簡単に保存ができます。
    >商品情報ページはこちら

    このQ&Aは役に立ちましたか?

お電話でのお問い合わせ

0120-741-887

受付時間: 9時~17時(土・日・祝日は除く)

12時~12時45分はお電話での受付を休止しております。
この間は、チャットサポートやメールの利用をご検討くださいますよう、お願い申し上げます。

  • ※お問い合わせの際は、番号をよくお確かめの上おかけください。
  • ※通話内容の確認、対応サービス向上の目的で、通話内容を録音させて頂きます。
  • ※商品とお客様対応の品質向上の目的で健康・介護用品に関するお問い合わせについては、グループ会社(ピジョンタヒラ株式会社)と個人情報を共同利用させて頂く場合がございます。その他の目的では利用しません。あらかじめご了承ください。

メールでのお問い合わせ

お手紙でのお問い合わせ

〒103-8480 東京都中央区日本橋久松町4番4号
ピジョン株式会社 お客様相談室 宛