Japan

serach

商品Q&A

さく乳用品

  • Q
    上手にさく乳できないとき(さく乳器が故障かなと思ったら)
    A
    さく乳口を乳房にあてた直後は、十分な吸引がかからないことがあります。
    しばらくさく乳口を乳房にあててから、以下を確認してください。

    上手にさく乳できないときのチェック

    (※1)
    ・やわらかフィットカバーは、さく乳口にしっかりとセットされていますか?

    フィットカバーのはめ込み方

    ・さく乳口は本体にしっかり差し込まれていますか?

    さく乳口の差し込み

    (※2)
    ・乳首が、さく乳口の中心にくるようにセットします。
    ・空気がモレないように、ぴったりと密着させます。


    密着の確認

    ・もう一方の手で、乳房を下から支えると、うまく密着できます。


    さく乳口の当て方

    (※3)
    ・(手動・電動共通)シリコーン弁は本体裏面に奥まで(止まるところまで)はめ込まれていますか?
    ・(手動)ダイアフラムは本体にぴったりと隙間がないようセットされていますか?
    ・(電動)ソフトカップは本体の中にセットされていますか?
    ・(電動)ソフトカップが裏返しになったり、裂けたりしていませんか?

    ソフトカップの正しい向き

    密着の確認

    (※4)シリコーン弁は破損していませんか。
    シリコーン弁破損の確認

    詳しくは各商品の取扱説明書をご参照ください。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

お電話でのお問い合わせ

0120-741-887

受付時間: 9時~17時(土・日・祝日は除く)

  • ※お問い合わせの際は、番号をよくお確かめの上おかけください。
  • ※通話内容の確認、対応サービス向上の目的で、通話内容を録音させて頂きます。
  • ※商品とお客様対応の品質向上の目的で健康・介護用品に関するお問い合わせについては、グループ会社(ピジョンタヒラ株式会社)と個人情報を共同利用させて頂く場合がございます。その他の目的では利用しません。あらかじめご了承ください。

メールでのお問い合わせ

お手紙でのお問い合わせ

〒103-8480 東京都中央区日本橋久松町4番4号
ピジョン株式会社 お客様相談室 宛