商品Q&A

消毒用品

  • Q
    ウイルス感染症対策として、次亜塩素酸ナトリウム0.05%溶液、0.1%溶液を作りたいのですが、「ミルクポン」で作ることができますか?
    A
    次亜塩素酸ナトリウム0.05%溶液、0.1%溶液はミルクポンを希釈することで作ることができます。希釈方法は下記となります。

    ■希釈方法
    <0.05%溶液>
     ミルクポン50mlに対して水950mlで希釈します。
     ミルクポンのキャップ1杯は約15mlです。
    濃度 ミルクポン
    0.05% (500ppm) 50ml 950ml
    15ml(キャップ1杯) 285ml

    <0.1%溶液>
     ミルクポン100mlに対して水900mlで希釈します。
     ミルクポンのキャップ1杯は約15mlです。
    濃度 ミルクポン
    0.1% (1000ppm) 100ml 900ml
    15ml(キャップ1杯) 135ml


    ■注意事項
    ・手指の消毒には使えません。取扱い時にはゴム手袋などを使用してください。
    ・ミルクポンの取扱いについては、パッケージに記載してある「使用上の注意」を必ずご確認いただきますようお願いします。
    ・ミルクポンは物品を浸すまたは清拭することで消毒します。また、目に入るおそれもありますので、スプレー容器に入れて噴霧はしないでください。

    <新型コロナウイルス感染症について>
    厚生労働省は新型コロナウイルス感染症について様々な情報を公表しています。
    詳細はこちらをご確認ください。

    その中で、食器・手すり・ドアノブなど身近な物の消毒には、 アルコールよりも熱水や次亜塩素酸ナトリウムが有効で、0.05%に薄めた上で拭くとの記載があります。
    詳細はこちらをご確認ください。

    また、新型コロナウイルスに関するQ&A(医療機関・検査機関の方向け)には、物の表面の消毒には次亜塩素酸ナトリウム(0.1%)が有効であるとの記載があります。
    詳細はこちらをご確認ください。
    問8 感染の疑いがある患者を診察する際、医療者はどのような準備や装備が必要ですか?

    手洗いなどの衛生対策を心がけてください。手などの皮膚の消毒を行う場合には、消毒用アルコール(70%)を、物の表面の消毒には次亜塩素酸ナトリウム(0.1%)が有効であることが分かっています。
    また、医療器具の消毒にはグルタラール、フタラール、過酢酸も有効です。この場合は、使用時の留意事項を遵守してください。検体を扱う際にも、患者の取り扱い時と同様の感染対策をお願いします。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

お電話でのお問い合わせ

0120-741-887

受付時間: 9時~17時(土・日・祝日は除く)

  • ※お問い合わせの際は、番号をよくお確かめの上おかけください。
  • ※通話内容の確認、対応サービス向上の目的で、通話内容を録音させて頂きます。
  • ※商品とお客様対応の品質向上の目的で健康・介護用品に関するお問い合わせについては、グループ会社(ピジョンタヒラ株式会社)と個人情報を共同利用させて頂く場合がございます。その他の目的では利用しません。あらかじめご了承ください。

メールでのお問い合わせ

お手紙でのお問い合わせ

〒103-8480 東京都中央区日本橋久松町4番4号
ピジョン株式会社 お客様相談室 宛