1. トップ
  2. 商品Q&A
  3. 消毒・除菌用品

お客様サポート

商品Q&A

消毒・除菌用品

  • Q
    ピジョン商品を赤ちゃんが誤ってなめちゃった・飲んじゃったときは?
    A
    下表の商品を誤飲し、赤ちゃんがいつもと様子が違う場合、すぐに医療機関の受診をお願いします。
    下表に記載のないピジョンベビー商品については、赤ちゃんが少量を口にしても問題ありませんが、
    誤って商品を食べてしまった、飲んでしまったときは、「中毒110番」にお問い合わせください。

    <少量(※1)の誤飲でも注意を要する商品>
    分類 商品 誤飲時の初期対処法 注意が必要な成分
    スキンケア商品 ベビーソープ、石けん 口の中のものを取り除いて、口をすすぎ、乳製品または水を飲ませる。※2 界面活性剤
    衣類洗浄類 ピュア 洗たく洗剤 原液の場合 口の中のものを取り除いて、口をすすぎ、乳製品または水を飲ませる。※2 界面活性剤
    ピュア部分洗い用 口の中のものを取り除いて、口をすすぎ、乳製品または水を飲ませる。※2 界面活性剤
    ベビーホワイト、ピュア漂白剤 粉末の場合 口の中のものを取り除いて、口をすすぎ、乳製品または水を飲ませる。※2 過炭酸ナトリウム
    洗浄・消毒用品 つけおきCLEAR BABY 粉末の場合 口の中のものを取り除いて、口をすすぎ、乳製品または水を飲ませる。※2 過炭酸ナトリウム
    哺乳びん消毒液ミルクポン、哺乳びん除菌液(食品添加物) 原液の場合 あやまって飲みこんだ時は、吐かせずに、口の中のものを取り除いて、口をすすぎ、水・生卵・ミルク等の乳製品を飲ませ、医師に相談する。※2 次亜塩素酸ナトリウム
    哺乳びん除菌料 ミルクポンS、洗える除菌料ミルクポンW 粉末の場合 あやまって飲みこんだ時は、吐かせずに、口の中のものを取り除いて、口をすすぎ、水・生卵・ミルク等の乳製品を飲ませ、医師に相談する。※2 ジクロロイソシアヌル酸ナトリウム
    ヘルスケア用品 鼻づまり改善薬 指定医薬部外品 吐かせずに、口の中のものを取り除いて、口をすすぐ。 カンフル
    虫よけ商品 虫くるりん ミストタイプ 吐かせずに、口の中のものを取り除いて、口をすすぐ。 エタノール
    虫くるりん つり下げタイプ 含浸液 吐かせずに、口の中のものを取り除いて、口をすすぐ。 シトロネラ油、除虫菊エキス(ピレスロイド系)
    虫くるりん シールタイプ 含浸液 吐かせずに、口をすすぐ。
    ※シールを飲み込んだ場合は、吐かせずに、口の中のものを取り除いて、口をすすぎ、医師に相談する。
    シトロネラ油
    カユネード虫よけ 含浸液 吐かせずに、口の中のものを取り除いて、口をすすぐ。 ディート
    虫よけジェル 吐かせずに、口の中のものを取り除いて、口をすすぐ。 ディート
    ※1.少量とは、なめたり・一口飲み込んだ量程度となります。(赤ちゃんの月齢により一口には個人差があります。)
    ※2.乳製品や卵のアレルギーのある方や摂取した経験がない方は、乳製品や卵の記載がありましても摂取しないでください。
    ※3.希釈液の場合は、規定濃度に希釈した溶液であれば少量を口にしても問題ありません。

    誤って商品を食べてしまった、飲んでしまったときは、「公益財団法人日本中毒情報センター 中毒110番」にお問い合わせください。365日 24時間対応

    ■一般のお客様
     大阪中毒110番  072-727-2499(365日 24時間対応)
     つくば中毒110番 029-852-9999(365日 24時間対応)

    ■医療機関の皆様
     大阪中毒110番  072-726-9923(365日 24時間対応)
     つくば中毒110番 029-851-9999(365日 24時間対応)

    ※通常、こちらの医療機関専用電話は利用料(1件2000円)がかかりますが、弊社商品に関するお問い合わせは、弊社が負担いたします。


    誤飲・誤食された場合の対処方法は、公益財団法人日本中毒情報センターのサイトでもご確認いただけます。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

  • Q
    消毒と除菌の違いは何ですか?
    A
    「消毒」は菌やウィルスを無毒化することで、医薬品や医薬部外品の効果として表記する事ができます。
    一方「除菌」は菌やウィルスを取り除いて数を減らすことで、雑品の商品に表記されます。「消毒」とは言えませんが、同様の効果があります。

    「哺乳びん消毒液ミルクポン」は医薬品なので「消毒」、「哺乳びん除菌液」「哺乳びん除菌料ミルクポンS」「哺乳びん除菌料ミルクポンW」は雑品なので「除菌」と表記しています。
    医薬品は医薬品を販売できる薬局や病院などでしか取り扱えませんが、雑品はベビー専門店などでも取り扱えるため、お買い求めやすくなっています。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

  • Q
    哺乳びん、乳首、キャップ、フードの消毒・除菌にはどんな方法がありますか?
    A
    ピジョンの哺乳びん(耐熱ガラス製・プラスチック製)、乳首、キャップ、フードは、煮沸消毒、薬液消毒・除菌、スチーム除菌(電子レンジやスチーム除菌乾燥器など)が可能です。
    それぞれの特長をよくつかんで準備しましょう。

    ●煮沸消毒
    大きな鍋にたっぷり水を入れ、よく洗浄した乳首・びん・キャップ・フードを入れ、火にかけ沸騰させます。
    煮沸時間は沸騰後3~5分です。
    お湯は100℃ですが、鍋肌はそれ以上の高温となっているため、プラスチック製品等が触れると変形することがあります。煮沸消毒中は、鍋のそばから離れないでください。
    過度の煮沸消毒は製品を痛めますので、おやめください。また、取り出し時は製品が高温になっているためご注意ください。

    ●薬液消毒・除菌
    煮沸消毒やスチーム除菌が「熱」によって哺乳びんや乳首を消毒・除菌するのに対し、「哺乳びん消毒液ミルクポン」などは、主成分が微生物などに作用して消毒・除菌します。
    1時間以上つけておくだけでしっかり消毒・除菌が可能です。調乳直前にトングや消毒はさみなどで取り出し、溶液をよく振りきるだけで、すすぐ必要はありません(ミルクポンWを除く)。
    一度作った溶液は24時間使えるので、1日1回の溶液作りで手間もかかりません。
    専用の消毒ケースを使用すれば、液の計量も正確で簡単です。

    ●スチーム除菌(電子レンジやスチーム除菌乾燥器など)
    水を水蒸気(スチーム)に変え、その熱で除菌します。
    「スチーム除菌・乾燥器 ポチット」は、一度に5本の哺乳びんを約12分で除菌することができます。除菌乾燥なら約57分で完了します。煮沸消毒が可能なものにご使用いただけます。
    除菌した哺乳びんなどは、除菌直後の状態を維持するものではありませんので、なるべく早めにご使用ください。

    洗浄・消毒・除菌について、詳しくはこちらをご覧ください。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

  • Q
    プラスチック製の哺乳びんも、電子レンジ除菌やスチーム除菌、煮沸消毒ができますか?
    A
    はい、ピジョンのプラスチック製哺乳びんは、電子レンジ除菌やスチーム除菌、煮沸消毒ができます。
    電子レンジ除菌は別名、電子レンジスチーム除菌と言い、電子レンジ除菌専用の容器の中に入れた水を水蒸気(スチーム)に変え、その熱で除菌をしています。スチーム除菌・乾燥器も同じ原理です。

    ピジョンのプラスチック製哺乳びんは、これらの除菌や消毒に対応した性質や耐熱温度を持っています。
    各ピジョン商品の、対応可能な消毒・除菌方法については、パッケージや取扱説明書、Webの商品情報ページでご確認いただけます。

    >商品情報ページはこちら

    このQ&Aは役に立ちましたか?

  • Q
    哺乳びんや乳首は毎回消毒や除菌をした方が良いですか?
    A
    栄養分の豊富な母乳やミルクは、菌にとっては絶好の繁殖の場。
    使った後は、毎回消毒や除菌を行ってください。
    また、消毒・除菌をした哺乳びんなどは、消毒・除菌直後の状態を持続するものではありませんので、なるべく早めの使用を心掛けましょう。
    半日経過したものはあらためて消毒・除菌をしなおしてから使用しましょう。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

  • Q
    哺乳びんや乳首の消毒・除菌はいつまで続ける必要がありますか?
    A
    赤ちゃんは雑菌に弱いので、生後3~4ヵ月頃までは、哺乳びん類の消毒・除菌は欠かせません。また、この頃を過ぎても、赤ちゃんの体調がすぐれない時や梅雨どき、夏場は消毒・除菌をした方が安心でしょう。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

  • Q
    「哺乳びん消毒液ミルクポン」と「哺乳びん除菌液」、「哺乳びん除菌料 ミルクポンS」、「洗える除菌料 ミルクポンW」の違いは何ですか?どのように選んだらよいですか?
    A
    <液体タイプ>
    液体タイプの商品は「哺乳びん消毒液ミルクポン」と「哺乳びん除菌液」で、主成分は次亜塩素酸ナトリウムです。
    「哺乳びん消毒液ミルクポン」は第2類医薬品で、「消毒」が出来ます。薬局や病院でお買い求めいただけます。
    「哺乳びん除菌液(食品添加物製剤)」は雑品で、「除菌」が出来ます。雑品なのでベビー専門店などでもお買い求めいただく事ができます。
    どちらも、哺乳びんや乳首、食器などの消毒・除菌に対して、同様の効果があります。
    消毒と除菌の違いについてはこちらをご覧ください。

    <顆粒タイプ>
    顆粒タイプの商品は「哺乳びん除菌料 ミルクポンS」と「洗える除菌料 ミルクポンW」で、主成分はジクロロイソシアヌル酸ナトリウムです。
    どちらも雑品で「除菌」ができ、ベビー専門店でもお買い求めいただけます。
    「洗える除菌料 ミルクポンW」は洗浄成分がプラスされているので、除菌だけでなくミルク汚れの洗浄も一緒に行うことができる商品です。

    <どれが自分にあっている?>
    下記の図を参考に、ご使用用途やご購入先に応じてお選びください。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

  • Q
    哺乳びんや乳首は、使用するまで「哺乳びん消毒液ミルクポン」などの溶液にずっとつけたままで良いですか?
    A
    はい、問題ございません。
    消毒・除菌をした哺乳びんや乳首は、溶液から取り出した後、消毒・除菌直後の状態を持続するものではないので、ご使用直前まで溶液につけておいた方が衛生性が高いものです。
    ただし、溶液は24時間ごとに新しく作り直してください。
    なお、乳首などのシリコーン素材のものは長時間つけると白っぽくなる性質がありますが、以降も問題なくご使用頂けます。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

  • Q
    「哺乳びん消毒液 ミルクポン」「哺乳びん除菌液」「哺乳びん除菌料 ミルクポンS」は、消毒・除菌後、なぜすすぐ必要がないのですか?
    A
    溶液は、哺乳びんや食具等に少し残っていたとしても、ミルクや母乳、その他の飲料(麦茶やイオン飲料等)、食材中の有機物やたんぱく質と反応して、ごく微量の塩化ナトリウム(塩)に変化します。
    規定濃度で希釈した場合は、すすがずに使用してもご心配はありません。
    もし溶液のにおいが気になるようでしたら、調乳直前に水道水の流水ですすいでください。

    おしゃぶりやおもちゃの場合は塩にはなりませんが、主成分の次亜塩素酸ナトリウムやジクロロイソシアヌル酸ナトリウムは、プールの消毒などにも使用されており、規定濃度に希釈した溶液であればすすがずにそのままご使用頂いても心配ありません。残液をなめてしまっても、少量ではお子様に影響はありません。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

  • Q
    「 哺乳びん消毒液ミルクポン」など、薬液消毒・除菌後の溶液のにおいが気になります。
    水ですすいでも良いですか?消毒・除菌効果はどうなりますか?
    A
    消毒・除菌後はすすぐ必要はありませんが(ミルクポンWはすすぎが必要です)、「哺乳びん消毒液ミルクポン」などの溶液のにおいが気になる場合には、調乳直前に水道水ですすいでください。
    日本の水道水は、菌についての規格もあり、管理されていることから、衛生上問題無く、消毒・除菌効果に影響はありません。
    ただし、水道水で濡れた状態で放置すると雑菌の繁殖のリスクが高まるため、調乳直前に取り出してすすいで頂きましたらお早めにご使用ください。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

  • Q
    消毒・除菌後に哺乳びんを水道水ですすいだらせっかくの効果が無くなりませんか?
    A
    日本の水道水は、菌についての規格もあり、管理されていることから、衛生上問題無く、消毒・除菌効果に影響はありません。
    ただし、水道水で濡れた状態で放置すると雑菌の繁殖のリスクが高まるため、調乳直前に取り出してすすいで頂きましたら、お早めにご使用ください。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

  • Q
    「 哺乳びん消毒液ミルクポン」などの溶液に、1日に何回も何本も哺乳びんや乳首をつけても効果は変わりませんか?
    A
    「哺乳びん消毒液ミルクポン」などの溶液を作ってから24時間以内は、洗浄した哺乳びんや乳首でしたら、何度でも問題なく消毒・除菌することができます(1時間以上つけてください)。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

  • Q
    24時間以上たったら、「 哺乳びん消毒液ミルクポン」などの溶液を使ってはいけませんか?
    A
    「哺乳びん消毒液ミルクポン」などの溶液は、時間が経つにつれて消毒・除菌の主成分が分解して効果が低下していきますが、24時間を過ぎるとすぐに効果がなくなってしまうというわけではありません。
    しかし、十分な消毒・除菌効果を得るために溶液は新しく作り替えてください。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

  • Q
    「 哺乳びん消毒液ミルクポン」などの溶液を作ったら、液が黒っぽくなりました。使用できますか?
    A
    「哺乳びん消毒液ミルクポン」などの主成分が水に含まれる鉄分などと反応し、溶液が茶色や黒色に変色する場合があります。
    消毒・除菌効果が十分でない可能性がありますので、変色した溶液のご使用はお避けください。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

  • Q
    「哺乳びん消毒液ミルクポン」、「哺乳びん除菌液」、「哺乳びん除菌料 ミルクポンS」、「洗える除菌料 ミルクポンW」は、水道水以外の水で希釈してもよいでしょうか?
    A
    溶液を作る際は、水道水での希釈をお願いします。
    水質によっては、主成分が水に含まれる鉄分などと反応し、溶液が茶色や黒色に変色する場合があります。変色した溶液は、消毒・除菌効果が十分でない可能性がありますので、ご使用はお避けください。
    また、希釈後に溶液が変色した場合は、希釈に用いたお水での今後の希釈は避けてください。
    (特に井戸水や地下水などでの希釈は、溶液が変色することがあります)

    このQ&Aは役に立ちましたか?

  • Q
    「哺乳びん消毒液ミルクポン」、「哺乳びん除菌液」、「哺乳びん除菌料 ミルクポンS」、「洗える除菌料 ミルクポンW」で消毒・除菌後、哺乳びんを乾燥させても良いですか?
    A
    消毒・除菌をした哺乳びんや乳首、食器などは、消毒・除菌直後の状態を持続するものではございませんので、基本的には、ご使用直前まで、溶液につけていただいた方が衛生性が高いものです。
    乾燥させた場合でも衛生性の試験を実施しており、赤ちゃんのいらっしゃる一般のご家庭環境で半日以下でしたら、問題のないことを確認しております。
    半日経過したものはあらためて消毒・除菌をしなおしてください。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

  • Q
    「哺乳びん消毒液ミルクポン」、「哺乳びん除菌液」、「哺乳びん除菌料 ミルクポンS」、「洗える除菌料 ミルクポンW」で消毒・除菌後、哺乳びんを持ち運ぶときはどうしたら良いですか?
    A
    外出先でご利用の際には、溶液から哺乳びん等を取り出し液を振り切り、乳首やキャップ、フードをセットし、哺乳びんの外側に付いた水滴も拭き取ってください。
    清潔な哺乳びんカバー等に入れ、衛生性を保った状態でご持参いただき、なるべく早めにご使用ください。
    「洗える除菌料 ミルクポンW」の場合は、よくすすいでから、同様の手順でご使用ください。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

  • Q
    「哺乳びん除菌料 ミルクポンS」は、水2~4Lあたり1包を溶かす、「洗える除菌料 ミルクポンW」は、水1.8~2.5Lあたりに1包を溶かす、と書いてありますが、水の量によって除菌効果は変わらないのでしょうか?
    A
    それぞれの商品に書かれている、1包を希釈する水の量の範囲内であれば、除菌効果は同じでございます。
    有効成分は、一定の濃度を超えると除菌効果は変わらないため、希釈する水の量の範囲の最大量でお作りしても除菌には十分な濃度があり、問題なくお使い頂けます。
    ご用途や容器の大きさに応じて、規定量の水に1包を溶かしてご使用ください。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

  • Q
    「洗える除菌料 ミルクポンW」を水に溶かすと白く泡立つのですが、大丈夫ですか?
    A
    洗浄成分を溶かしやすくするため、少しシュワシュワと発泡しますが10~30分ほどで透明になります。
    有害なガスなどは発生しませんが、安全にお使いいただくため換気をお願いいたします。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

  • Q
    「哺乳びん除菌料 ミルクポンS」、「洗える除菌料 ミルクポンW」には、使用期限はありますか?
    A
    未開封で、通常の環境に保存した場合は、製造後3年間は品質が変わらないようにお作りしています。
    ただし高温多湿や直射日光のあたる場所、大きな温度変化がある場所に保管した場合には、中身が変質している場合もあります。
    開封して変な臭いがしたり、変色しているような場合にはご使用をお控えください。

    開封後は高温多湿や直射日光を避けていただき、なるべく早くお使いください。
    なお、個包装は開封後使い切ってください。残った顆粒を保管いただく事はお控えください。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

  • Q
    「哺乳びん消毒液ミルクポン」などは手指の消毒・除菌に使えますか?
    A
    「哺乳びん消毒液ミルクポン」、「哺乳びん除菌液」、「哺乳びん除菌料 ミルクポンS」は、哺乳びんや乳首、食器などを消毒・除菌するものですので、手指の消毒・除菌にはお使いいただけません。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

  • Q
    ウイルス感染症対策として、次亜塩素酸ナトリウム0.05%溶液、0.1%溶液を作りたいのですが、「哺乳びん消毒液ミルクポン」で作ることができますか?
    A
    次亜塩素酸ナトリウム0.05%溶液、0.1%溶液は「哺乳びん消毒液ミルクポン」を希釈することで作ることができます。希釈方法は下記となります。

    ■希釈方法
    <0.05%溶液>
     「哺乳びん消毒液ミルクポン」50mlに対して水950mlで希釈します。
     「哺乳びん消毒液ミルクポン」のキャップ1杯は約12.5mlです。
    濃度 哺乳びん消毒液ミルクポン
    0.05% (500ppm) 50ml 950ml
    12.5ml(キャップ1杯) 237.5ml

    <0.1%溶液>
     「哺乳びん消毒液ミルクポン」100mlに対して水900mlで希釈します。
     「哺乳びん消毒液ミルクポン」のキャップ1杯は約12.5mlです。
    濃度 哺乳びん消毒液ミルクポン
    0.1% (1000ppm) 100ml 900ml
    12.5ml(キャップ1杯) 112.5ml


    ■注意事項
    ・手指の消毒には使えません。取扱い時にはゴム手袋などを使用してください。
    ・「哺乳びん消毒液ミルクポン」の取扱いについては、パッケージに記載してある「使用上の注意」を必ずご確認いただきますようお願いします。
    ・「哺乳びん消毒液ミルクポン」は物品を浸すまたは清拭することで消毒します。また、目に入るおそれもありますので、スプレー容器に入れて噴霧はしないでください。

    <新型コロナウイルス感染症について>
    厚生労働省は新型コロナウイルス感染症について様々な情報を公表しています。
    詳細はこちらをご確認ください。

    また、新型コロナウイルスの消毒・除菌方法についても、厚生労働省ホームページで 情報が公表されています。
    詳細はこちらをご確認ください。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

  • Q
    「 哺乳びん消毒液ミルクポン」は、ノロウィルスに効くのですか?
    A
    「哺乳びん消毒液ミルクポン」の主成分は次亜塩素酸ナトリウムです。
    「哺乳びん消毒液ミルクポン」を50倍に希釈していただければ、ノロウィルスに対して効果があると厚生労働省の発表している有効塩素濃度(200ppm)になります。
    ​​50倍希釈液は、キャップ一杯12.5mlにお水を​加えて​全量を625mlにすることで調製できます。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

  • Q
    「哺乳びん除菌料 ミルクポンS」1包を溶かすと塩素濃度何%になりますか?
    A
    下表をご覧ください。
    濃度 哺乳びん除菌料 ミルクポンS
    0.1%(1000ppm) 1包 480ml
    0.02%(200ppm) 1包 2400ml(2.4L)
    0.01%(100ppm) 1包 4800ml(4.8L)

    このQ&Aは役に立ちましたか?

  • Q
    「哺乳びん消毒液ミルクポン」、「哺乳びん除菌液」、「哺乳びん除菌料 ミルクポンS」 、「洗える除菌料 ミルクポンW」は、スプレー容器や加湿器に入れて使えますか?
    A
    「哺乳びん消毒液ミルクポン」、「哺乳びん除菌液」、「哺乳びん除菌料 ミルクポンS」、「洗える除菌料 ミルクポンW」を水で希釈した溶液を、スプレー容器や加湿器に入れて噴霧はしないでください。
    噴霧した液を吸い込んだ場合、せきこんだりするおそれがあります。また、目に入った場合、目を傷めるおそれがあります。
    本来の用途以外には使用しないでください。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

  • Q
    「哺乳びんスチーム除菌・乾燥器 ポチット」で除菌できるものは何ですか?
    A
    煮沸消毒が可能なものであればご使用いただけます。
    ピジョンの商品でしたら、耐熱ガラス製哺乳びん、プラスチック製哺乳びん、食具、さく乳器の部品、おしゃぶりなどにご使用いただけます。
    各商品のパッケージや取扱説明書、Webの商品情報ページをご覧いただき、煮沸消毒が可能であるかご確認ください。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

  • Q
    「哺乳びんスチーム除菌・乾燥器 ポチット」はなぜ水道水で除菌できるのですか?
    A
    「ポチット」は、ヒーター部に入れたお水を、ヒーターの熱で蒸発させて水蒸気(スチーム)に変え、その水蒸気の熱で除菌をします。
    そのため、入れるお水は水道水でもウォーターサーバーのお水でも、お水であればご使用可能で、問題無く除菌することが出来ます。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

  • Q
    「哺乳びんスチーム除菌・乾燥器 ポチット」に哺乳びんなどを洗剤で洗わずに入れてもいいですか?
    A
    ポチットには洗浄機能は付いておりませんので、十分な除菌効果を得るために、哺乳びんなどはあらかじめ洗剤とスポンジで洗いすすいでから除菌をお願い致します。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

  • Q
    「哺乳びんスチーム除菌・乾燥器 ポチット」で、ヒーター部をお手入れしても1回の使用で白くなってしまうのですが(カルキが付いてしまうのですが)。
    A
    ご心配をおかけしております。
    白い汚れのようなものは水に含まれるミネラル分であり、お住まいの地域の水質によって差はありますが、毎回付いてしまうものです。安全性、衛生性、除菌効果、ともに問題ございません。
    しかし、たくさん付いたままですと、十分な除菌効果が得られなくなる場合もありますので、取扱説明書に従って週1回以上クエン酸でお手入れをしてください。
    1日の使用回数が多い(1日5、6回以上)方は、2、3日に1回のお手入れをおすすめいたします。
    なお、ヒーター部の洗浄の際は、通気口にクエン酸水溶液が入らないよう、お水の量や排水の方向などにご注意ください。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

  • Q
    「哺乳びんスチーム除菌・乾燥器 ポチット」を使用すると哺乳びんに白い跡が付くのですが。
    A
    哺乳びんに付いた白い汚れのようなものは、水道水に含まれるミネラル分と考えられます。
    スチームが哺乳びんに付着して水滴となり、その後、水分が蒸発すると、水道水に含まれる成分が残り、白い汚れのように見えるものと考えられます。自然乾燥でも同様に起こる現象です。
    除菌はされていますのでそのままご使用いただけますが、気になる場合は、哺乳びん洗いなどの台所用合成洗剤とやわらかいスポンジで洗い、再度除菌をお願いいたします。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

  • Q
    「哺乳びんスチーム除菌・乾燥器 ポチット」のヒーター部が、茶色くなる、ベタベタする、焦げ臭いのですが。
    A
    ご心配をおかけしております。考えられる原因として以下があります。

    ①水のミネラル分
    ②哺乳びんに残っていたミルク汚れが付着したもの
    ③哺乳びんに残っていた洗剤が付着したもの
    ④クエン酸洗浄でお手入れ後、ヒーター部に残っていたクエン酸

    いずれの場合も、取扱説明書のお手入れ方法に沿ってヒーター部のお手入れをして頂ければ落ちるものです。なお、哺乳びんなどはあらかじめ洗浄してから除菌してください。
    なお、ヒーター部の洗浄の際は、通気口にクエン酸水溶液が入らないよう、お水の量や排水の方向などにご注意ください。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

  • Q
    「哺乳びんスチーム除菌・乾燥器 ポチット」を使用していますが、ヒーター部に水が残り、除菌時間が短いような気がするのですが。
    A
    除菌時間は約12分ですが、ご使用の環境や状況により、お水が全て蒸発せず残る場合もございます。極端に短い時間で除菌が終わってしまうようなことが無ければ十分に除菌は出来ています。
    また、ヒーター部にたくさんミネラル成分が付着している事が原因になる場合もありますので、取扱説明書に従ってクエン酸でお手入れをお願いいたします。ご様子を見ていただき、それでも除菌時間が短かいようでしたらお客様相談室へご連絡ください。
    なお、ヒーター部の洗浄の際は、通気口にクエン酸水溶液が入らないよう、お水の量や排水の方向などにご注意ください。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

  • Q
    【販売終了商品】 「電子レンジスチーム&薬液消毒ケース そのまま保管」で電子レンジスチーム除菌をすると、ケースの中や除菌したものに水滴が付きますが、そのままにして良いでしょうか。除菌後はどのくらい保管できますか?
    A
    スチーム除菌後はケースが冷めてから、中の水を抜いて保管してください。
    水を抜いた後に残った水滴は、スチーム除菌を行った蒸気が水滴化したものですので、残ったままで構いません。
    雑菌がつく可能性もありますので、ふきん等で水滴は拭き取らず、哺乳びん類の使用まで、ケースのフードを閉めた状態で保管してください。

    なお、除菌直後の状態を持続するものではありませんので、除菌後はなるべく早くご使用ください。
    赤ちゃんのいらっしゃる一般のご家庭の環境で、半日くらいは保管できますが、半日経過したものは、あらためて消毒や除菌をしなおしてください。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

  • Q
    【販売終了商品】「電子レンジスチーム&薬液消毒ケース そのまま保管」に「母乳実感哺乳びん」と「母乳相談室哺乳びん」は入りますか?
    A
    当社の「母乳実感哺乳びん」、「スリムタイプ哺乳びん」、「母乳相談室哺乳びん」は3組までまとめて消毒・除菌できます。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

  • Q
    【販売終了商品】「電子レンジスチーム&薬液消毒ケース そのまま保管」は出力が700Wより大きいワット数のレンジでも使えますか?
    A
    出力を500W~700Wに切り替えられる電子レンジでしたら、ご使用いただけます。700Wをこえる場合は、過度な加熱につながり、熱変形を起こす場合がありますので、お避けください。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

  • Q
    【販売終了商品】ターンテーブルのある電子レンジです。「電子レンジスチーム&薬液消毒ケース そのまま保管」を使えますか?
    A
    ターンテーブルがある電子レンジは、ターンテーブルが回転することにより、内容物が均一に電磁波を受けるようになっています。
    高周波出力500W~700Wで、内容物が均一に電磁波を受けることができる電子レンジであれば、お使いいただけます。

    万一、商品が電子レンジの庫内に当たりターンテーブルが回らない場合は、電磁波が部分的に集中してケースや中の哺乳びんが変形する場合もありますのでご使用いただけません。

    有効庫内寸法:幅27cm以上、奥行27cm以上、高さ13.5cm以上
    金属製のターンテーブル使用不可(陶器のお皿にのせれば使用できます)

    このQ&Aは役に立ちましたか?

  • Q
    【販売終了商品】「電子レンジスチーム&薬液消毒ケース そのまま保管」が電子レンジの庫内に当たり、ターンテーブルが回りません。使っても良いですか?
    A
    ターンテーブルがある電子レンジは、ターンテーブルが回転することにより、内容物が均一に電磁波を受けるようになっています。ターンテーブルが回らないと、正しく除菌できず、また、電磁波が部分的に集中してケースや中の哺乳びんが変形する場合もありますので、ご使用いただけません。
    「電子レンジ&薬液消毒ケースそのまま保管」は、薬液消毒・除菌用にお使いください。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

  • Q
    【販売終了商品】「電子レンジスチーム&薬液消毒ケース そのまま保管」の部品は販売していますか?
    A
    「電子レンジスチーム&薬液消毒ケース そのまま保管」は2023年4月をもちまして製造を終了いたしました。
    それに伴い、バスケットとパッキンの販売も終了しております。ご不便おかけし申し訳ございませんがご理解賜りますようお願い申し上げます。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

  • Q
    【販売終了商品】「電子レンジスチーム&薬液消毒ケース そのまま保管」を使用する時の注意事項を教えてください。
    A
    「電子レンジスチーム&薬液消毒ケース そのまま保管」は、電子レンジの電磁波でケース内の水を加熱し、発生する蒸気で除菌をする商品です。
    電子レンジ除菌可能となっている商品にご使用いただけますが、何らかの原因で電子レンジの電磁波が集中してしまうと、その部分が異常に過熱され、ケース本体や哺乳びん、プラスチック製の部品などが、溶けたり、燃えたりする場合があります。
    水の量や加熱時間、電子レンジの出力等、下記の事項をよくご確認ください。

    【要因例】
    ○水の量が少なかった場合  (規定水量は50ml)
    ○規定時間以上に加熱した場合(規定加熱時間は5分)
    ○電子レンジの出力が500W~700Wを超えている場合
    ○オート機能で使用した場合
    ○オーブンやグリル・トースター機能を使用した場合
    ○ケースや哺乳びん等に汚れが付いている場合
    ○レンジ庫内のテーブルに汚れが付いている場合
    ○金属製の電子レンジ皿を使用した場合

    またご使用前には、電子レンジの取扱説明書を読み、使用方法を再確認してください。
    万一、発煙・発火したときは、電子レンジの扉を開けないでください。
    扉を開けると酸素が入り、燃える場合があります。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

  • Q
    【販売終了商品】消毒バッグでどんな事故が起きたのですか?
    A
    たいへんご心配をおかけし、申し訳ございません。
    電子レンジ内でご使用中に、「電子レンジスチーム消毒バッグ 出し入れ簡単」が破裂して熱湯が飛び出しヤケドをなさったり、哺乳びんや電子レンジのターンテーブルが割れるなどの事故がございました。
    今後のおケガや事故の発生を防ぐため、2008年2月末日より商品を自主回収いたしております。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

お電話でのお問い合わせ

0120-741-887

受付時間: 9時~17時(土・日・祝日は除く)

12時~12時45分はお電話での受付を休止しております。
この間は、チャットサポートやメールの利用をご検討くださいますよう、お願い申し上げます。

  • ※お問い合わせの際は、番号をよくお確かめの上おかけください。
  • ※通話内容の確認、対応サービス向上の目的で、通話内容を録音させて頂きます。
  • ※商品とお客様対応の品質向上の目的で健康・介護用品に関するお問い合わせについては、グループ会社(ピジョンタヒラ株式会社)と個人情報を共同利用させて頂く場合がございます。その他の目的では利用しません。あらかじめご了承ください。

メールでのお問い合わせ

お手紙でのお問い合わせ

〒103-8480 東京都中央区日本橋久松町4番4号
ピジョン株式会社 お客様相談室 宛