1. トップ
  2. 商品Q&A
  3. ベビーパウダー

お客様サポート

商品Q&A

ベビーパウダー

  • Q
    ベビーパウダーって、どんなときに使うの?
    A
    お風呂あがりや、おしりをふいた後などに、首や腕のくびれの部分、おしり、背中などにお使いください。あせもの予防だけでなく、おむつかぶれや股ずれも防ぎます。

    赤ちゃんは夏も冬も汗かきですね。赤ちゃんの汗腺の数は大人とほとんど変わらないって、ご存知ですか?それに、体温の調節がまだ未熟で、たくさん動くので汗をかきやすいのです。
    下半身には普通のパウダー、上半身には固形パウダーと使い分けると、飛び散る粉の心配もないですね。

    ☆赤ちゃんから大人まで、汗をかきやすいときにはベビーパウダーがお勧めです。外出前に、首筋やおなか、ひざの裏などにお使いになってみてください。

    薬用ベビーパウダー 薬用固形パウダー 薬用ベビーパウダー
    薬用ベビーパウダー 薬用固形パウダー[医薬部外品] 薬用ベビーパウダー(弱酸性)[医薬部外品]

    このQ&Aは役に立ちましたか?

  • Q
    パウダーには、パフは入っていますか?
    A
    コンパクト容器の薬用固形パウダーとプラスチック容器の薬用ベビーパウダー(弱酸性)は、専用のパフがついています。
    缶容器のパウダーにはパフは入っていませんので、別売のパフをお買い求めください。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

  • Q
    ベビーパウダーの、ピンク缶とブルー缶、植物性パウダー(ももの葉)の違いは何ですか?
    A
    ピンク缶の「ベビーパウダー」は、香料を配合した微香性です。
    ブルー缶の「薬用ベビーパウダー」は、あせも、ただれ、おむつかぶれを防ぐ医薬部外品で、保湿成分を配合しています。
    「植物性パウダー(ももの葉)」は、あせも、肌あれを防ぐ化粧品です。
    なお、主成分は、「ベビーパウダー」、「薬用ベビーパウダー」はタルク、「植物性パウダー(ももの葉)」はコーンスターチです。
    いずれも新生児期の赤ちゃんからお使いいただけます。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

  • Q
    缶に入ったベビーパウダーの、中栓の使い方を教えてください。
    A
    缶入りの「薬用ベビーパウダー」「ベビーパウダー」「植物性パウダー(ももの葉)」では、缶をあやまってひっくりかえした場合などに粉の飛び散りを防ぎ、また使用時に粉がつきすぎることを防ぐために中栓(おとしぶた)をご用意しています。
    中栓中央部の凸部(2箇所)を引っ張って4箇所の隙間を開け、次に中栓を少し折り曲げて、粉が飛び散らないよう缶の中に静かに落としこみます。中栓は、缶のふちに乗せず、缶の内側にセットして、パウダーのご使用量に応じてだんだんと下げていくようにしてお使いください。
    パウダーの上に中栓が接していると、中栓をまわすことにより、隙間からパウダーが上がってきて、適量を使いやすくなります。
    中栓(落としフタの取りつけ方

    このQ&Aは役に立ちましたか?

  • Q
    固形パウダーと粉末のパウダーは、どのように使い分けたらいいですか?
    A
    上半身には、パウダーの粉が飛び散って吸い込まないように、固形パウダーをおすすめします。
    下半身には、粉末のパウダーを、軽くはたくようにしてつけてください。いずれも、ご使用の前にお肌を清潔にしていただき、ただれや湿疹のあるところは避けてください。
    なお、「ベビーパウダー」(ピンク色の缶入り)は微香性、他のベビーパウダーは無香料です。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

  • Q
    ベビーパウダーに使用しているタルクについて(アスベスト混入報道に関連して)
    A
    ピジョンのベビーパウダーは安心してご使用いただけます。

      当社のベビーパウダーに使用しているタルクは、原料段階において、厚生労働省で定められた方法に基づいた品質検査を実施し、アスベストが検出されていないことを確認しております。今後におきましても、お客様にご安心してご使用いただけるよう、商品の安全性には細心の注意を払ってまいりますので、引き続き商品をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

    詳細のご説明
    ピジョンのベビーパウダーシリーズ

    1003857(07058)
    薬用ベビーパウダー
    ブルー缶
    薬用ベビーパウダーブルー缶
    1003843(07060)
    ベビーパウダー
    ピンク缶
    ベビーパウダーピンク缶
    1003902(07054)
    薬用固形パウダー
    薬用固形パウダー
    上記の商品にアスベストは検出されておりません。

    ※なお、1003897(07064)および1003896(07066)薬用ベビーパウダー(弱酸性)、1018910植物性パウダー(ももの葉)はタルクを使用しておりません。

    ベビーパウダーにつきましては、原料のタルクにアスベストが不純物として微量混入していたとして1987年に社会問題となりました。
    ピジョンベビーパウダーに使用しておりますタルクは、その当時におきましてもアスベストは検出されておりません。

    また、現在も当社ベビーパウダーは、原料段階において、厚生労働省から公表されております「天然鉱物中の石綿含有率の分析方法」(2006年8月28日付 基安化発第0828001号)、及び「タルクの品質管理について」(2006年10月16日付 薬食審査発第1016002号)に基づく品質検査を実施し、アスベストが検出されていないことを確認しております。

    ※ タルクは滑石(かっせき)とよばれる鉱物を粉砕加工して作られるものです。優れた白色度と滑らかな感触から、化粧品を始めとして製紙、食品添加物など身近な製品に広範囲に使用されています。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

  • Q
    ピジョン商品を赤ちゃんが誤ってなめちゃった・飲んじゃったときは?
    A
    下表の商品を誤飲し、赤ちゃんがいつもと様子が違う場合、すぐに医療機関の受診をお願いします。
    下表に記載のないピジョンベビー商品については、赤ちゃんが少量を口にしても問題ありませんが、
    誤って商品を食べてしまった、飲んでしまったときは、「中毒110番」にお問い合わせください。

    <少量(※1)の誤飲でも注意を要する商品>
    分類 商品 誤飲時の初期対処法 注意が必要な成分
    スキンケア商品 ベビーソープ、石けん 口の中のものを取り除いて、口をすすぎ、乳製品または水を飲ませる。※2 界面活性剤
    衣類洗浄類 ピュア、ピュア洗浄力プラス 原液の場合 口の中のものを取り除いて、口をすすぎ、乳製品または水を飲ませる。※2 界面活性剤
    ピュア部分洗い用 口の中のものを取り除いて、口をすすぎ、乳製品または水を飲ませる。※2 界面活性剤
    ベビーホワイト 原液の場合 口の中のものを取り除いて、口をすすぎ、乳製品または水を飲ませる。※2 過炭酸ナトリウム
    洗浄・消毒用品 つけおきCLEAR BABY 原液の場合 口の中のものを取り除いて、口をすすぎ、乳製品または水を飲ませる。※2 過炭酸ナトリウム
    ミルクポン、哺乳びん除菌料 原液の場合 あやまって飲みこんだ時は、吐かせずに、口の中のものを取り除いて、口をすすぎ、水・生卵・ミルク等の乳製品を飲ませ、医師に相談する。※2 次亜塩素酸ナトリウム
    ミルクポンS 粉末の場合 あやまって飲みこんだ時は、吐かせずに、口の中のものを取り除いて、口をすすぎ、水・生卵・ミルク等の乳製品を飲ませ、医師に相談する。※2 ジクロロイソシアヌル酸ナトリウム
    ヘルスケア用品 鼻づまり改善薬 指定医薬部外品 吐かせずに、口の中のものを取り除いて、口をすすぐ。 カンフル
    虫よけ商品 虫くるりん ミストタイプ 吐かせずに、口の中のものを取り除いて、口をすすぐ。 エタノール
    虫くるりん つり下げタイプ 含浸液 吐かせずに、口の中のものを取り除いて、口をすすぐ。 シトロネラ油、除虫菊エキス(ピレスロイド系)
    虫くるりん シールタイプ 含浸液 吐かせずに、口をすすぐ。
    ※シールを飲み込んだ場合は、吐かせずに、口の中のものを取り除いて、口をすすぎ、医師に相談する。
    シトロネラ油
    カユネード虫よけ 含浸液 吐かせずに、口の中のものを取り除いて、口をすすぐ。 ディート
    虫よけジェル 吐かせずに、口の中のものを取り除いて、口をすすぐ。 ディート
    ※1.少量とは、なめたり・一口飲み込んだ量程度となります。(赤ちゃんの月齢により一口には個人差があります。)
    ※2.乳製品や卵のアレルギーのある方や摂取した経験がない方は、乳製品や卵の記載がありましても摂取しないでください。

    誤って商品を食べてしまった、飲んでしまったときは、「公益財団法人日本中毒情報センター 中毒110番」にお問い合わせください。

    ■一般のお客様
     大阪中毒110番  072-727-2499(365日 24時間対応)
     つくば中毒110番 029-852-9999(365日 9時間~21時対応)

    ■医療機関の皆様
     大阪中毒110番  072-726-9923(365日 24時間対応)
     つくば中毒110番 029-851-9999(365日 9時間~21時対応)

    ※通常、こちらの医療機関専用電話は利用料(1件2000円)がかかりますが、弊社商品に関するお問い合わせは、弊社が負担いたします。


    誤飲・誤食された場合の対処方法は、公益財団法人日本中毒情報センターのサイトでもご確認いただけます。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

  • Q
    「ベビーパウダー」を赤ちゃんがなめてしまいました。大丈夫でしょうか?
    A
    ご心配をおかけしました。
    赤ちゃんが誤ってなめてしまう事を想定し、少量お口にしてもご心配のない成分でおつくりしておりますので、ご安心ください。
    パウダーを吸い込まないように、ご注意ください。上半身には固形パウダー、下半身には粉末パウダーをおすすめします。

    誤って商品を食べてしまった、飲んでしまった場合、または目に入ったり、パウダーを吸入したりした場合の対処法については「中毒110番」にお問い合わせください。
    また、赤ちゃんがいつもと様子が違う場合、すぐに医療機関の受診をお願いします。

    このQ&Aは役に立ちましたか?

お電話でのお問い合わせ

0120-741-887

受付時間: 9時~17時(土・日・祝日は除く)

  • ※お問い合わせの際は、番号をよくお確かめの上おかけください。
  • ※通話内容の確認、対応サービス向上の目的で、通話内容を録音させて頂きます。
  • ※商品とお客様対応の品質向上の目的で健康・介護用品に関するお問い合わせについては、グループ会社(ピジョンタヒラ株式会社)と個人情報を共同利用させて頂く場合がございます。その他の目的では利用しません。あらかじめご了承ください。

メールでのお問い合わせ

お手紙でのお問い合わせ

〒103-8480 東京都中央区日本橋久松町4番4号
ピジョン株式会社 お客様相談室 宛