体温計

  • Q
    「チビオンタッチ」は、何歳まで使用できますか?
    A
    「チビオンタッチ」は新生児から大人の方までご使用いただけます。
    ただし、当商品は額の温度から体の内部の温度を推測するという特性のため、体が大きくなり体温調整が発達する大人ほど、体の内部の温度と額表面の温度の差が大きくなります。
    加えて、大人の場合は額に前髪がかかっていたり、お化粧や、額の大きさ、血管の分布により、測定がばらつくことがあります。そのため、日常できるだけ額の同じ場所で測定し、平熱を知っておくことをおすすめします。
  • Q
    「耳チビオン」は、何歳まで使用できますか?
    A
    「耳チビオン」は新生児から大人の方までご使用いただけます。
    健康な時に、耳チビオンで耳の温度を何回か測定して平熱を調べておきましょう。また、左右の耳で温度が異なる場合もありますので、検温する耳は左右どちらかに決めておきましょう。

    なお、他の方の体温を測る場合は、衛生上必ずプローブカバーを交換してから使用してください。
  • Q
    「チビオンフィット」は、何歳まで使用できますか?
    A
    「チビオンフィット」の測温部をわきの下のくぼみ(わきの下の中央部)に当てることができ、わきをしっかりとしめることができればご使用いただけます。
    個人差がありますが、新生児から5歳頃までが目安となります。

  • Q
    非接触型の体温計はありますか?
    A
    申し訳ございませんが、当社商品で非接触型の体温計はございません。
  • Q
    「チビオンフィット」測るたびに値が違うのはなぜですか。
    A
    体温は、測定する条件によって変わります。
    チビオンフィットは予測検温(約30秒)と実測検温(約10分)ができる体温計ですが、わきの下にあてる位置、あて方の微妙な違いや、赤ちゃんの感情などにより、測定値が変わることがあります。
    また、繰り返し測るときは、30秒以上おいてから測りましょう。続けてすぐに測ると、体温計そのものが温まっていて正確な測定ができないことがあります。
  • Q
    「チビオンフィット」の電池寿命はどのくらいですか?
    A
    電池寿命は予測検温で約1,100回、実測検温で約150回です(室温約23℃の場合)。3ヵ月以上使用しない場合は電池を取り出してください。
    電池交換を行う場合、電池は必ずリチウム電池(CR2032)を使用してください。
  • Q
    「耳チビオン」測りかたのコツを教えてください。
    A
    耳チビオンの正しい測り方を動画で分かりやすくご覧いただけます。

    耳式体温計は鼓膜やその周辺から出る赤外線量を赤外線センサーで計測するものです。
    耳の中の体温は腋下体温とは異なっていて、人によって高い人もいれば、低い人もいます。体調が良い時に何度か検温し、耳での平熱を確認してください。また左右の耳でも温度が違う場合もありますので、検温する耳は決めておきましょう。

    正確な検温のためには、ブローブを頭の中心に向けて、できるだけ(痛くない程度に)奥に差し込むように挿入することが大切です。

    プローブの挿入方向がまっすぐ

    ○プローブは鼓膜に向けて、まっすぐに
     挿入してください。

    プローブの挿入方向が曲がっている

    ○プローブの挿入方向が曲がっている
     と、正確な検温ができません。



    またブローブカバーに傷や、汚れがついていたり、手の脂、耳垢がついていると、赤外線を妨げ、正しく計測することができません。ご使用の度にプローブカバーを外して、汚れ・破れが無いか確認します。プローブカバーに 汚れ・破れ がある場合は先端部にシワが出ないよう、新しいプローブカバーに交換しましょう。

    なお、他の方の体温を測る場合は、衛生上必ずプローブカバーを交換してから使用してください。
  • Q
    「耳チビオン」で検温すると、腋の下と体温が違うのですが。
    A
    体温は、検温する際の時間帯、気温など周囲の状況、食事の後、運動をした後など、からだの状態によって変わります。また、同じ状況、状態であっても、測定場所が違うと体温は変わります。
    耳の中の温度は環境温度に左右されにくいため、腋の下の体温より正確な計測ができますが、腋の下で測った体温とは違う場合があります。
    赤ちゃんが健康なときに耳チビオンで耳の温度を何回か測定して、赤ちゃんのお耳での平熱を調べておきましょう。
  • Q
    「耳チビオン」を使ってみたのですが、何度測っても体温が低くでてしまいます。
    A
    「耳チビオン」は鼓膜やその周辺から出る赤外線量を赤外線センサーで計測するものです。
    1)測定時にはお耳をきれいにして、プローブカバーがきちんと装着されていることをご確認のうえ、お耳に入れてから、赤ちゃんが動かないようにしながら測定してください。
    2)入れ方が浅い場合や感温部が鼓膜の方を向いていないと、測定値が低めに出る場合があります。お手数ですが、何度かお試しいただいて、その方に最適の測定位置をご確認ください。
    3)ブローブカバーに汚れ、破れ、たるみがあったりすると正しい測定結果が得られない原因となりますので、プローブカバーを交換の上お試しください。
    *専用プローブカバーの別売りもあります。
  • Q
    耳の穴がまだ小さくて、「耳チビオン」の先端が入りません。
    A
    耳の中にプローブ(先端)が入らなくても、耳の穴をプローブでぴったりとふさぐようにして、鼓膜にまっすぐ向くような角度にしていただくと、測定ができます。

    耳チビオンの正しい測り方を動画で分かりやすくご覧いただけます。
  • Q
    「耳チビオン」のプローブカバーは共通ですか?
    A
    当社では「耳チビオン専用プローブカバー」として2種類の商品を販売していますが、どちらもどの耳チビオンにもご使用いただくことができます。

    「耳チビオン専用プローブカバー」・・・(明るい緑色のリング) JAN:4902508151337
    「耳チビオン専用プローブカバー」・・・(オレンジ色のリング) JAN:4902508103886
      
    ※「耳チビオン」には、以下の各型式(名称)があります。
    「C30」・・・明るい緑色のスイッチ、大きな液晶表示です。
    「C20」・・・オレンジ色のプローブリングが付属しています
    「C10」・・・体温計本体に、オレンジ色の収納ケースが付属しています。

  • Q
    「耳チビオン」は、電源を入れて耳に入れたら、再度スイッチを押すのですか?
    A
    はい。スイッチを押して電源を入れ、液晶パネルの砂時計マークが点滅し、ベビーマークが点灯したら検温準備完了です。(約3秒)
    耳の穴にプローブ部分を挿入し、再度スイッチを押して検温してください。
  • Q
    「耳チビオン」の電池寿命はどのくらいですか?
    A
    電池が新品の場合、使用回数は約5000回です。
    電池交換を行う場合、電池は必ずリチウム電池(CR2032)を使用してください。
  • Q
    「チビオンタッチ」は、なぜおでこで測れるのですか。
    A
    皮膚から出る赤外線をチビオンタッチのセンサーがキャッチして、おでこの皮膚表面の温度を計測します。
    その温度をもとに、独自のプログラムによって、わきの下の温度を推測して表示しています。
  • Q
    「チビオンタッチ」で検温すると、体温が低く出てしまうことがあるのですが。
    A
    検温の際には、下記の点をご確認お願いいたします。

    1)表面温モードで使用していませんか?
    チビオンタッチには、2種類の測定モードがあります。
    チビオンタッチモードにしてお使いください。
    表面温モードであった場合は、チビオンタッチモードに切り替えてご使用ください。
    表面温モードからチビオンタッチモードへ切り替え

    2)短時間で連続検温していませんか?
    チビオンタッチはおでこより冷たいので、短い間隔でくり返し連続して検温したり、長く押しあてたりした場合、おでこが冷えてしまうことがあります。
    おでこの温度が戻るまで、少し時間をあけてご使用ください。
    寒いところでご使用の場合は、特にご注意ください。
    短時間で連続検温していませんか?

    3)おでこがうっすら湿っていたり、おでこに汗をかいていませんか?
    おでこに汗をかくと、汗が蒸発する時に気化熱によって、おでこの皮膚表面温度が下がってしまうため、体温が低く出てしまい、正しく検温することができません。
    汗をかいている間の検温は避け、汗がひいた後、おでこが乾いた状態でしばらく時間をおいてから、再度検温してください。

    また、お子様が泣いたり、ぐずったり、興奮したりしているときやその直後は、おでこに目に見えない程度の汗をうっすらとかくこともあります。
    しばらく時間をおき、お子様が安静で落ち着いているときに、再度検温してください。
  • Q
    「チビオンタッチ」で検温すると、体温が高めに出たり、低めに出たりすることがあるのですが。
    A
    おでこの真ん中で検温してください。 おでこの真ん中以外で検温した場合、誤差が大きくなる場合があります。
    おでこの真ん中で検温してください
  • Q
    「チビオンタッチ」のお手入れ、保管方法は?
    A
    <お手入れについて>
    チビオンタッチのセンサー部分にキズや汚れ、水分の付着があると正しく測定できなくなりますので、ご注意ください。

    (1)本体
    水または食器用洗剤で湿らせ固くしぼった布などで軽く拭いてください。
    水洗い・シンナー・ベンジン・研磨剤入りクリーナーは使用できません。
    また、エタノールを使ったお手入れもできませんので、ご注意ください。

    (2)センサー部
    目視でゴミや汚れが確認できる場合は、綿棒で軽く拭き取ってください。
    落ちにくい場合は、綿棒に水分を含ませてお試しください。
    それでも落ちない場合は、綿棒にエタノールを含ませてお試しください。
    エタノール以外の洗剤や薬剤は使用しないでください。
    ※綿棒に水やエタノールを含ませる場合には、少量にしてください。
     量が多いと、センサー内部に入ってしまい、故障の原因になりますので、ご注意ください。
    ※エタノールは液体のものをお使いください。ジェル状のものはセンサー部に付着すると故障したり、測定できなくなったりしますので、ご使用しないでください。
    ※エタノールを直接チビオンタッチに吹き付けてのお手入れはしないでください。

    チビオンタッチお手入れ


    <保管について>
    チビオンタッチは収納ケースに入れて保管し、お子様がなめたりすることのないようにしてください。

    ※本体やセンサー部分のお手入れと保管については、取扱説明書をご確認ください。

    各種取扱説明書はこちらからご確認ください
  • Q
    「チビオンタッチ」の電池寿命はどのくらいですか?
    A
    電池が新品の場合、使用回数は約3500回です。
    電池交換を行う場合、電池は必ずリチウム電池(CR2032)を使用してください。
  • Q
    「チビオンタッチ」の検温終了音が聞こえない(小さい)のですが?
    A
    チビオンタッチは寝ている赤ちゃんを起こさないように元々小さな音が出るようになっています。
    音だけでなく、表示パネルの青い光が2回点滅したら測定値が表示され測定完了ですので、こちらでも終了を確認できます。
  • Q
    体温計はどれくらいの期間使用できますか?
    A
    体温計の耐用期間は約5年です。(商品の取扱説明書に記載している使用方法の場合)
    ご使用の頻度や保管条件にもよりますが、耐用期間を超えたら必ずしも使えなくなるわけではありません。
    なお、耐用期間内における故障については、お客様相談室までお問い合わせください。
  • Q
    (販売終了商品)「チビオン」の液晶画面に電池切れマーク(▽マーク)が出ました。電池交換はできますか?
    A
    ベビー専用電子体温計チビオンの中に入っているボタン電池は、赤ちゃんの誤飲防止のため、取り外しや交換ができません。

  • Q
    「チビオンタッチ」エラー表示が出たのですが。
    A
    下表でご確認ください。
    症状 原因 対処方法
    スイッチを押しても何も表示されない 電池が消耗しています 新しい電池(CR2032)と交換してください
    Q「チビオンタッチ」電池交換のしかたを教えてください
    電池の+-の向きが逆です 電池を正しく入れ直してください
    「Lo」が表示される 検温値が32.0℃未満です 正しい測りかたで再度検温してください
    Q「チビオンタッチ」で検温すると、体温が低く出てしまうことがあるのですが。

    Q「チビオンタッチ」で検温すると、体温が高めに出たり、低めに出たりすることがあるのですが。
    「Hi」が表示される 検温値が42.1℃以上です
    「E1」が表示される 周囲温度が15℃未満です 15℃以上、30℃以下の部屋で30分以上なじませてから、もう一度検温してください
    「E2」が表示される 周囲温度が35℃を超えています
    「E3」が表示される 体温計本体の温度が急激に変化しています
    「E90」が表示される 体温計本体の故障です 使用不能状態です
    お客様相談室にお問い合わせください
    電池切れマークが点滅、または点灯している 電池が消耗しています 新しい電池(CR2032)と交換してください
    Q「チビオンタッチ」電池交換のしかたを教えてください。
  • Q
    「チビオンタッチ」電池交換のしかたを教えてください。
    A
    ●電池交換のしかた
    1.プラスドライバーで本体側面にある電池カバーのロックネジを外します。
    2.電池カバーを本体から引き抜き、消耗した電池をカバーから取り出します。
    3.新しい電池をプラス側が上になるように、電池カバーの上に置きます。
    4.電池カバーを本体に挿入し、ロックネジを確実に締めます。

    チビオンタッチ電池交換のしかた
    ※電池や取り外した電池カバー、ロックネジはお子さまの手の届かないところに置いてください。
  • Q
    「耳チビオン」エラー表示が出たのですが。
    A
    下表でご確認ください。
    症状 原因 対処方法
    スイッチを押しても何も表示されない 電池が消耗しています 新しい電池(CR2032)と交換してください
    Q「耳チビオン」電池交換のしかたを教えてください。
    電池の+-の向きが逆です 電池を正しく入れ直してください
    「Lo」が表示される 検温値が32.0℃未満です 正しい測りかたで再度検温してください
    Q「耳チビオン」測りかたのコツを教えてください。

    Q「耳チビオン」を使ってみたのですが、何度測っても体温が低くでてしまいます。
    「Hi」が表示される 検温値が42.1℃以上です
    「E1」が表示される 周囲温度が5℃未満です 5℃以上、40℃以下の部屋で30分以上なじませてから、もう一度検温してください
    「E2」が表示される 周囲温度が40℃を超えています
    「E3」が表示される 体温計本体の温度が急激に変化しています
    「E90」が表示される 体温計本体の故障です 使用不能状態です
    お客様相談室にお問い合わせください
    電池切れマークが点滅、または点灯している 電池が消耗しています 新しい電池(CR2032)と交換してください
    Q「耳チビオン」電池交換のしかたを教えてください。
  • Q
    「耳チビオン」電池交換のしかたを教えてください。
    A
    耳チビオンはリチウム電池1個(CR2032)をご使用ください。
    ●電池交換のしかた
    1.プラスドライバーで本体裏面の電池フタのロックネジを外します。
    1.プラスドライバーで本体裏面の電池フタのロックネジを外します。

    2.硬貨などを使用し、図のように電池フタを開けます。
    2.硬貨などを使用し、図のように電池フタを開けます。

    3.つま楊枝など先の細いもので電池を取り出します。
    3.つま楊枝など先の細いもので電池を取り出します。

    4.新しい電池を、+側を上にして入れ、電池フタを本体にセットします。
    4.新しい電池を、+側を上にして入れ、電池フタを本体にセットします。

    5.硬貨などを使用し、図のようにして電池フタを閉めます。
    5.硬貨などを使用し、図のようにして電池フタを閉めます。

    6.プラスドライバーで、電池フタのロックネジを閉めます。
    6.プラスドライバーで、電池フタのロックネジを閉めます。

    ※電池や取り外した電池フタ、ロックネジはお子さまの手の届かないところに置いてください。
  • Q
    「チビオンフィット」エラー表示が出たのですが。
    A
    下表でご確認ください。
    症状 原因 対処方法
    スイッチを押しても何も表示されない 電池が消耗しています 新しい電池(CR2032)と交換してください
    Q「チビオンフィット」電池交換のしかたを教えてください。
    電池の+-の向きが逆です 電池を正しく入れ直してください
    ALが表示される ・体温計の感温部の温度が低い
    ・部屋の温度が低い
    10℃~40℃の部屋に最低1分間は置いてから、検温してください
    AHが表示される ・体温計の感温部の温度が高い
    ・部屋の温度が高い
    Erが表示される 本体が故障している可能性があります お客様相談室にお問い合わせください
    電池交換マークが点滅または点灯している 電池が消耗しています 新しい電池(CR2032)と交換してください
    Q「チビオンフィット」電池交換のしかたを教えてください。
    検温値が高い
    ※検温結果が42℃以上の場合は
    Hが表示されます
    下記のときに測っていませんか
    ・運動や入浴、飲食の直後
    ・気象直後に動き出したとき
    30分以上時間をかけてから、検温してください
    わきの下が汗ばんでいませんか 汗をきれいにふき取ってから、検温してください
    検温値が低い
    ※検温結果が32℃未満の場合は
    Lが表示されます
    検温時に、体温計の感温部がわきの下の中央部にあたっていますか こちらの正しい体温計のあてかたを確認してください
    検温時に、衣類が体温計の感温部をまきこんでいませんでしたか 衣類が体温計の感温部をまきこまないようにして、もう一度検温してください
    連続検温していませんか 一度電源を切って、30秒以上間隔をあけてから、再度検温してください
    検温値がまちまち 検温するたびに、体温計の感温部のあたる位置が変わっていませんか こちらの正しい体温計のあてかたを確認してください
    体温は、時間帯・気温・睡眠・感情などの要因で常に変動しています。また、年齢や個人差などもあります。お子さまが検温前や検温中に泣いたり、あばれたりすると正しい検温結果が得られません。安静状態で検温してください。
    検温準備完了時に「L」表示が出ない 連続検温していませんか 一度電源を切って、30秒以上間隔をあけてから、再度検温してください
    「L」表示が出ずに、数字の表示がされている 室温が32℃~40℃の場合は体温計自体の温度を示します。異常ではありません。そのまま検温してください。
  • Q
    「チビオンフィット」電池交換のしかたを教えてください。
    A
    チビオンフィットはリチウム電池1個(CR2032)をご使用ください。

    ●電池交換のしかた
    1.本体の裏面の電池カバーのネジを小型のプラスドライバーで十分にゆるめてください。
     ※紛失を防ぐため、ネジは完全には抜けないようになっています。
    2.電池カバーをはずすと電池が見えます。
    3.古い電池をつまようじの先などで取り出してください。
     ※電池の飛び出しに注意してください。
     ※電池を取り出す際は、ドライバーなどの金属類は使わないでください。
    4.新しい電池を図のように+面が見えるように入れてください。
    5.電池カバーを元どおりに取り付けて、ネジをしっかりしめてください。
    ●電池交換のしかた

    ※電池や取り外した電池フタはお子さまの手の届かないところに置いてください。