マタニティブラジャー

  • Q
    ブラジャーは、いつ頃マタニティ用に変えたら良いですか?
    A
    妊娠に気づかれたら、ブラジャーはマタニティ用に着替えることをお勧めします。
    妊娠に気づかれた時点でバストはすでに母乳を出す準備をはじめています。補整機能が組み込まれた一般女性用のブラから、着け心地がラクで、バストを締めつけず、下からやさしく支えてくれるマタニティ用に着替えましょう。
  • Q
    マタニティ用と一般用ブラジャーは、どう違いますか?
    A
    妊娠すると、赤ちゃんの成長とともに子宮が大きくなります。また、バストのサイズも変化します。子宮が大きくなると、からだの中の内臓も押し上げられてくるので、妊娠前のブラジャーを着けると締め付け感があります。
    また一般女性用のブラジャーは、体のサイズが変わらないことを前提に作られているので、サイズが変わる度にブラジャーを替える必要があります。
  • Q
    妊娠前のブラジャーではどうしてダメなのでしょうか?
    A
    産後のバストは形や容量が大きく変化するので、妊娠前の一般用のブラジャーでは変化をカバーしきれません。卒乳するまでは、変化した胸をしっかりサポートする産後専用ブラをお勧めします。バストをしめつけず、授乳もしやすくなっています。
  • Q
    乳帯タイプのブラジャーは、産後いつまで着けていて良いのでしょうか?
    A
    特に期限があるわけではありませんが、産後20日間程度は、からだを休めるということからも、寝たり起きたりの生活です。その頃のバストは熱をもったり、うっ積したりということもありがちなので、ブラジャーは後ろに金具がなく、バストをつつむ素材も柔らかいものが使いやすいでしょう。
    バストの張りがおさまり、バストが少し柔らかくなってきたら、昼間は産後専用ブラジャーでしっかり支え、夜は母乳漏れの防止に乳帯タイプ、と使い分けて下さい。
  • Q
    ブラジャーの4段階調整ホックは、何段目が表示サイズですか?
    A
    ホック調節が出来るタイプのものは、内側から2段目を基準としています。
  • Q
    洗濯表示が変わりましたか?
    A
    平成 28年12月1日以降、順次洗濯表示が変更となりました。
    変更後の洗濯表示は5つの基本記号と付加記号の組み合わせで表示されます。

    洗濯表示

    詳しくは下記の消費者庁ウェブサイトご覧ください。

    http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/household_goods/laundry_symbols.html